2018年3月22日 (木)

NautilusNEOα7R3

Nautilus製作工房から新商品のご紹介。
NautilusNEOα7R3です。
実は1月に完成していたのですが忙しくてなかなか記事が書けず今になってしまいました。
このハウジングは民生品と言うよりは撮影制作現場向けに開発したハウジングです。
このハウジングの特徴はハウジング内部にHDMI信号かせBNC信号に変換するコンバーターを内蔵させられる点です。
この仕組みにより最大100メートルの距離まで画像を有線で送ることが可能。
外部出力には防水BNCケーブルを使用。
最大で30メートルの水深まで潜水し陸上に画像をタイムリーに送ることが可能です。
4K撮影の場合は外部モニターを取り付け外部モニターからBNCケーブルを取り付け映像を送る必要がありますが4K撮影も外部モニターで画像を確認しながら撮影が可能となります。
グリップは水中ストロボを取り付けるアームを採用。
これにより様々な角度や位置に変更が可能なのでより使いやすくなった。
ポートは114ミリフランジを採用。
撮影時にはノーチカム製のルーペファインダーが取り付けられます。
このハウジングはテール撮影機材レンタルコーナーでレンタルも可能ですので是非ご利用下さい
_73a25152
_73a24882
_73a25172
_73a25082

| | コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

謹賀新年

3_3

| | コメント (0)

2017年11月26日 (日)

恒例オーバーホールキャンペーン

 
テール恒例冬のオーバーホールキャンペーンを開催します。
 
冬ごもりを前に大切なオーバーホールをしませんか。
日程 2017年12月1日~2018年1月20日
レギュレーター10%OFF
レギュレーター・BCセット 20%OFF
ハウジング 10%OFF
 
※期間中の納期は3週間です。
 お急ぎの場合は対象外となります。
※パーツ代は割引になりません。
※レギュレーターのオーバーホールにはゲージBCホースの オーバーホール代金込みの
  金額です。
  _t2a0439

| | コメント (0)

2017年7月20日 (木)

Nautilus NEO M6デビュー

Nautilus NEO M6デビューです。
先日出荷のニューハウジングCanonが誇るミラーレス一眼用ハウジングM6が完成しました。
このハウジングの特徴はとにかく小さいこと。
コンパクトハウジングNautilusNEOTG-4・5のハウジングとほぼ同じ位。
勿論全てのスイッチが操作可能です。
ポートはINON用ですがM5やオリンパス用でも製作可能です。
 
A73a2217
A73a2211
A73a2200
A73a2216
A73a2202
A73a2199
 

| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

NautilusNEO K70

NautilusNEO K70
お客様よりご注文頂いておりましたNautilusNEOK70が出荷されました。
このハウジングの特徴はとにかく小さい。
お客様よりのご要望でなるべく小さく作成してほしいとのご要望で小型に設計しました。
カメラも小さいので総重量軽く体力に自信がないけど一眼レフで撮影したい方にお勧めのハウジングです。
金属パーツはチタン製で、エアーロックも装備されています。
_g0i6754_2
_g0i6756
_g0i6758
_g0i6762
_g0i6764
_g0i6767
_g0i6768
_g0i6771
_g0i6772
_g0i6774
 

| | コメント (0)

2017年3月19日 (日)

NautilusNEO決算大キャンペーンのお知らせ

NautilusNEO決算大キャンペーンのお知らせ。

3月末日までにNautilusNEOをご注文頂いたお客様に決算大キャンペーンを実施致します。
3月末日までにご注文頂いたお客様には通常オプションにさせていただいています下記の項目を無料にてお付けいたします。
 
①カラーオーダー(通常価格5400円税込み)
  ※バーガンディー(玉虫色)を除く
②チタンパーツ取り付け(通常価格27000円税込み)
③エアーロック取り付け(20520税込み)
総合計価格52920円分をサービスさせていただきます。
※3月末日までに全額現金にてお支払いいただきます。
※ご入金後のキャンセルはできません。
※改造やコンバージョンは適応外となります。
※期間中は多数のお申込みが予想されますので納期指定のご発注は適応外とさせていた   だきます。8週間程度をご了承ください。
※業務用のハウジングは適応外とさせていただきます。
 
多数のご注文お待ちしております。
_73a0054
_mg_9961
_73a0019
_mg_9013
 

| | コメント (0)

2016年12月15日 (木)

NautilusNEO1DxMark2

NautilusNEO1DxMark2
Nautilus作成工房から新商品のお知らせ。
NautilusNEO1DxMark2です。
設計から2か月以上かかりやっと完成しました。
このカメラはご存知の通りCanonのフラッグシップ機。
秒間14コマ 4K 60Pが撮影できる。
性能は申し分ありません。
しかしボディーは水中で使用するにはちょっと大きい。
そこで今回このハウジングはグリップを握って撮影できるように設計しました。
グリップにもこだわり握りやすさシャッターの切りやすさを徹底的に工夫しました。
ボディーはあえて内部空間を大きくとりバランス重視の設計。
このハウジングにはもう一つの特徴が。
LANケーブルを取り付けられるソケットを装備。
パソコンで遠隔撮影が可能なのです。
撮影の現場では大型もモニターでフォーカスや撮影条件を大型モニターで確認しながら作業分担し撮影するのが一般的。
ですから遠隔操作ができるハウジングは必要不可欠なのです。
このハウジングでの作業性は大幅に向上できると思います。
この試作機は自動的にテールのレンタル用にしますのでご希望の業界関係者様是非ご用命ください。
 
Nautilusneo1dxmark22
Nautilusneo1dxmark22_2
Nautilusneo1dxmark2
2nautilusneo1dxmark2
A73a0304
A73a0313
 

| | コメント (0)

2016年11月19日 (土)

NautilusNEO5DMark4出荷開始

_73a00182
NautilusNEO5DMark4が完成し本日から出荷開始しました。
NautilusNEO5DMark3から大きく変わった点はありません。
今回合わせて新色も登場。
紫とグリーンが角度によって見える玉虫色です。
とても高価な素材なのでちょっと価格的に高めですが仕上がりは高級感がありとてもいい感じです。
このハウジングの特徴は純正ストロボ90EXをカメラのストロボシューに取り付けハウジングに収納する仕組みになっていて光接続でSTTLが使用可能なんです。
このハウジングにはオプションのエアーロックSYSTEMを取り付けているので水没リスクも大幅に軽減できます。
またオプションの削り出しタイプのグリップも装備していて操作感はとてもいい仕様になっています。
水中重量はカメラとハウジングだけだとほぼ中世浮力。
だから大きなフロートを使う必要もありません。
ハウジングでもっとも重要な水中重量を完璧にクリアーしたハウジングに仕上がっています。
ご注文心よりお待ちしております。
 
_73a00282
_73a00352
_73a00302
_73a0044
_73a0054
_73a00633

| | コメント (0)

2016年5月 8日 (日)

Nautilusハウジング真空ポンプシステム

Nautilus製作工房から

Nautilusハウジング真空ポンプシステムのご紹介です。

数年前撮影の仕事で使用した業務用ハウジングハイドロフレックスというハウジングを使用したときハウジング内部の空気を電気式ポンプで抜き内部の空気圧力を低くし防水性を高め尚且つ空気の漏れを確認することで浸水トラブルを防ぐシステムをみてこれは便利と思いNautilusハウジングにも採用できないものかと思い手動式ポンプをアマゾンで何種類も購入しあれこれ試していた。

そうしたら

ノーチカムからバキュームシステムなるものが発売され「先を越された」と思ったらやる気をなくし何年もほこりを被っていた手動式ポンプがあった。

またやる気になり開発を再開、何とか完成した真空ポンプ防水システム。

これを装備することにより水没は皆無となるはずです。

既にご使用頂いているNauilusやNautilusNEOにも取り付け可能なシステムです。

価格

ハウジング発注時取り付けの場合19000円税別

既にご使用のハウジングに取り付ける場合 25,000円税別~

※ハウジングの種類や構造により価格が変動します。詳しくはテールスタッフまで。

_73a0003


_73a0006


_73a0009

| | コメント (0)

2016年4月23日 (土)

NautilusNEOα7R2コンパクトタイプ

_l4a9106


_l4a9112

| | コメント (0)

«NautilusNEO新色