« ケルダン LUNA 4 BS-H発売。 | トップページ | ネクサスD300発売開始。 »

2008年5月22日 (木)

Nautilus NEO X2テスト撮影レポート

Photo      ミノカサゴのペア。●機材/Canon EOS KissX2 with Nautilus NEO X2 ●撮影地/東伊豆・富戸

先日、Canon EOS KissX2用のNEWハウジング、Nautilus NEO X2のテスト撮影に行ってきました。

水中に入っての第一印象は、「軽い」ということ。
今回使用したレンズは100ミリと50ミリ、ストロボはD200Sを2灯という組み合わせ。水中重量は、50ミリマクロのセットで約300グラム。
水中で手を離すと、ゆっくり沈んでいきます。この重さと水中バランスなら女性でも片手で操作が可能ですし、1日何時間撮影しても疲れません。
ファインダーはお世辞にも見やすいカメラとはいえませんが、そこはINONの45度ビューファインダーがフォロー、使い勝手は十分。むしろ、陸上でも使用したいほどです。
TTL調光も、D2000Sとの組み合わせでほとんど補正の必要なく使用できます。たまにLouモードを使用する程度でした。

それと、なんといっても凄いのはカメラの性能ですね。
100ミリマクロでも、十分AF(オートフォーカス)撮影が可能なレベルだと思います。しかもハウジングが小さく、ファインダーをのぞきながら片手でフォーカスエリア選択ボタンを操作ができるので、大胆な切り取りをしたいときやマクロ撮影には非常に使用感がよかったです。
X2_2 また、今回撮影モードはほとんどシャッタースピード優先を使用しました。
マクロ撮影の場合、どちらかというと絞り優先オートを使用されているユーザーが多いと思いますが、初心者やまだ撮影の仕組みがよくわからない方は、シャッタースピード優先モードがお勧めです。というのも、明るさの調整許容範囲の広いシャッタースピード優先のほうが大外しをしないことが多いし、絞り優先では水中撮影の場合スローシャッターとなることが多く、ピンボケというより手ブレ写真が多くなります。早い話、失敗が多いのです。

というわけで、このハウジングは初心者にはオートでお気軽に、上級者にはじっくりマクロを狙う方から泳ぎ回る魚、ワイドな水中風景まで幅広くご使用いただけると思います。
ぜひ一度手にとってご覧ください。
リリースはちょっと遅れて、5月末を予定しております。金額は218,000円に決定いたしました。

Nautilus NEO X2
(Canon EOS KissX2用NEWハウジング)。5月末リリース予定。価格218,000円。

●photo & text by 千々松政昭

|

« ケルダン LUNA 4 BS-H発売。 | トップページ | ネクサスD300発売開始。 »

コメント

kiss X2のアクリル製ハウジングの発売予定は
あるのでしょうか?

投稿: | 2008年6月 5日 (木) 13時53分

ご連絡ありがとうございます。
アクリルハウジングはご依頼がございましたら製作いたします。
オーダーお待ちしております。

投稿: 千々松政昭 | 2008年6月 6日 (金) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケルダン LUNA 4 BS-H発売。 | トップページ | ネクサスD300発売開始。 »