« ネクサスD300発売開始。 | トップページ | Bism 水中カメラマングローブ! »

2008年6月 6日 (金)

最新&経済的なレギュ&ダイコン。

Photo_3
《テール》では現在、数量限定セールを実施中です。
今週の機材インプレッションは、そこからお勧め商品2点をピックアップして紹介します。

まず一つめは、レギュレーター。《SCUBAPRO》のMK11T/S555です。
特筆すべきはファーストステージ。チタン合金製で、とても軽い。チタンは「錆びない、強い、軽い」と三拍子そろった、レギュレーターの素材としては理想的なものです。
最近の燃料高騰のおり、航空会社は飛行機預け荷物の重量オーバーを非常に厳しくしています。海外に多く出かけられる方にとっては、エクセスチャージがこわいところ。そんな状況にはベストなレギュレーターです。

また、古いレギュレーターをせっせとメンテナンスしてお使いの方、器材を大事にして長く使用することは美徳ではありますが、ちょっと考えてみてください。
保障システムのないレギュレーターは、オーバーホールのたびに一万円以上のパーツ代がかかります。単純計算しすると、5年間で5万円以上の出費となるのです。でも、SPROは毎年オーバーホールをしていれば交換パーツは無料です。セール価格を利用すれば、絶対お得なのはおわかりいただけると思います。

この機会に、レギュレーターの買い替えをお考えになってはいかがでしょう?

Geo_2そして、ダイビングコンピュータ。《OCEANIC》のGEOです。
このコンピュータの特徴は、とにかく経済的なこと。なんと、自分で電池交換が可能なのです。
御存知のように、通常ダイブコンピュータの電池交換はメーカーに出し、一回5000~8000円程度かかります。それが実費(電池代)だけでOK。ボタン電池なら300~500円程度で購入可能ですから、すぐに元がとれます。

それと、最近よく聞かれる質問で、「大きい液晶画面のダイビングコンピューターないの?」というもの。
「老眼だから?」とは口が裂けても聞けません、これは切実なお悩み。そんな悩めるシニアダイバーにも朗報、リストタイプのダイブコンピュータの中では、GEOの液晶画面は最大級の大きさ。水中でもよく見えるので安心です。

このチャンスに、最新&経済的な器材に交換してはいかがですか?
何しろ「数量限定」につき、お早めに。詳しくはコチラ

●text by 千々松政昭

|

« ネクサスD300発売開始。 | トップページ | Bism 水中カメラマングローブ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネクサスD300発売開始。 | トップページ | Bism 水中カメラマングローブ! »