« 本当はこわい「水やけ」。 | トップページ | メモリーカードで泣かないための5カ条。 »

2008年7月 5日 (土)

ニコンの新機種、D700発表!

D700      7月1日に発表されたデジタル一眼レフカメラD700。詳細はコチラ

先日、デジタル一眼レフカメラD700がニコンから発表され ました。
ニコン派の方には朗報です。これまで、ニコンには中型機のフルサイズセンサーのカメラがなく、特にワイド撮影に不満があったからです。

まだ実際に水中撮影をしていないので、これから書くことは推測あるいは想像の範囲内によるものですが、ひとつご容赦ください。
従来のデジタル一眼レフカメラの階調表現に不満をお持ちのユーザーは多いはず。例えば、太陽を撮影したとき、周囲の微妙な光のグラデーションが消失し、単なる白い輪のように写ってしまっていたのです。

CANON 1Ds Mark2 による撮影例。※クリックで拡大
Photo_3しかし、フルサイズセンサーのデジタル一眼レフカメラではこのあたりの表現が格段によくなります。
最近キヤノン1DSを使うようになったのですが、やはり全然違いますね。太陽周辺の光も単なる光輪になったりせず、白い部分の階調がしっかりと映像化されています。
正直、デジタルが銀塩フィルムを超えた感すらあります。

当然わがテールでは、D700用ハウジングとなるNautilus D700をいち早く製造する所存です。
受注生産ですから、お客様のカメラをお預かりできればすぐに製作可能です。価格はシンクロソケット1灯仕様が198,000円、2灯仕様が213,750円。ピックアップファインダー、グリップ等はオプションとなります。

ご注文を心よりお待ちしております。

●text by 千々松政昭

|

« 本当はこわい「水やけ」。 | トップページ | メモリーカードで泣かないための5カ条。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本当はこわい「水やけ」。 | トップページ | メモリーカードで泣かないための5カ条。 »