« メモリーカードで泣かないための5カ条。 | トップページ | 光ケーブルの手入れ。 »

2008年7月19日 (土)

驚異の充電式電池 eneloop!

Photo 自然放電が少なく、継ぎ足し充電OK、約1000繰り返し使用可能、リサイクルOKという画期的な充電式電池eneloop。詳細はコチラ







今回は、革命的商品といっても過言ではない、素晴らしい充電式電池を紹介したいと思います。

それは、SANYOから発売されているeneloop(エネループ)。充電式のニッケル水素電池です。すでにご使用の方も多いと思いますが、これほど素晴らしい商品というのに、意外と未使用の方もいるようなので、あえてこのタイミングでプッシュ!

水中写真を撮っているカメラマンの多くは、ストロボなどの電源として充電式電池を使用していると思います。繰り返し使用できるので便利ですし、環境にも予算にもやさしいのですが、いろいろと不満な点も多い。特に問題なのは自然放電
従来の商品は、フルに充電しておいてもどんどん自然放電してしまい、そのまま放っておくと残存率がほとんどゼロになっています。ですから、撮影の前日や直前に充電しておかないと、容量通り使用することができませんでした。ましてや時計やラジオなどのように、少量の電力ですむものには、実際の使用量より自然放電する量のほうが多く、とても効率が悪い。

しかし、eneloopは違います。自然放電がほとんどありません。メーカーのテストデータでは、充電後1年たっても85%の容量を保持しているというから驚きです(同社の従来の充電池では0%)。この特性を生かせば、これまで使用できなかった機器にも使用可能ですし、われわれダイバーには大きなメリットがあります。

水中撮影が趣味というダイバーの大半は、月に数回という頻度で海に出かけることが多いので、前日に慌ただしく充電しなければなりません。すっかり忘れていて、当日パニックとなった人もきっと多いはず。
でも、eneloopならば、ダイビングから帰ってきて、器材のメンテナンスや後片付けをするとき一緒に充電しておけばいいのです。次回まで十分に残存容量は残っているので、ダイビング前日になっても時間も心も余裕しゃくしゃく。繰り返し使用は約1000回と、今話題のエコにもつながる素晴らしい商品です。

さすがサンヨーさん、電池の世界で素晴らしい業績を残している会社です。でも、まだまだ世間ではこの電池の素晴らしさが浸透していない気がします。ぜひeneloopを導入してみてください。素晴らしい商品ですよ。

●text by 千々松政昭

|

« メモリーカードで泣かないための5カ条。 | トップページ | 光ケーブルの手入れ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メモリーカードで泣かないための5カ条。 | トップページ | 光ケーブルの手入れ。 »