« クイックシュー取り付け例。 | トップページ | LX3に水中ハウジング登場? »

2008年8月30日 (土)

Canon EOS 50D発表。

Eos50d
9月下旬発売予定のNEWデジタル一眼レフカメラ、Canon EOS 50D。詳細はコチラ

先日、キヤノンから新機種EOS 50Dが発表されたので、さっそくショールームへ見に行ってきました。

EOS 40Dと外観はほとんど変わらず一安心。
ハウジングを製造販売している立場からすると、外観の大幅変更は正直なところ困ります。設計の見直しや試作機制作、部品調達、組み立て等々、大変な資金と労力、時間を必要とするからです。

水中ハウジングNautilus NEO 40D。
Nautilusneo40d_01 しかし、EOS 50Dは上部のAF、WB 、DRIVE、ISO、エリアEVとコマンドダイヤルの位置が数ミリずれている程度なので、背面に追加されたライブビューのボタンを新規に取り付ければ、Nautilus NEO 40D(写真左、詳細はコチラ)のマイナーチェンジで対応できそうです。

カメラ本体については、EOS 40Dに比べて画素数がアップライブビューのタイムラグも短くなり、これだったらかなり使えるというレベルにまで向上していました。
画像は試作段階のカメラでまだ確認できませんでしたか、次世代映像エンジンDIGIC 4 になったらしいので、階調や太陽を写したときの白とびが改善されていると期待しています。

なにはともあれ、9月末の発売が待ち遠しいですね。

●text by 千々松政昭

|

« クイックシュー取り付け例。 | トップページ | LX3に水中ハウジング登場? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クイックシュー取り付け例。 | トップページ | LX3に水中ハウジング登場? »