« NautilusNEO40D改造~背面AF用レバー | トップページ | Nautilus D700 DX完成! »

2008年8月 8日 (金)

着脱簡単サルカン付きカメラストラップ。

Photo_2 釣りの小道具を利用した、簡単に素早く着脱できる改良カメラストラップ。

水中で写真を撮るときは、当然のことながらカメラをハウジングに入れて撮影します。
エグジットして、「さぁ今度は陸上撮影」という際はハウジングからカメラを取り出すわけですが、このときストラップの取り付けが結構めんどくさい。

そこで紹介する便利な小物が、釣り用のローリングサルカン(インタースナップ付き)。いわゆるヨリ戻しです。カメラのストラップ通しは、ストラップがやっと通るという大きさにつくられているので、ごついナスカンは使えません。でも、スナップ程度の太さなら、細いストラップ通しにも全然問題ありません。強度も十分(※)
私はストラップの先端に固定して使用しています。

これがあればハウジングからカメラを取り出し、すぐにストラップを取り付けられます。陸上写真を存分に楽しめますよ。お試しあれ。

ただ、難点はカメラに傷が付いてしまうこと。「どんな小さいスリ傷だろうと絶対に許せない!」という方にはお勧めできません。

(※)ローリングサルカンとインタースナップを選ぶときはその強度を十分に確かめ、またスナップはロック付きであることを確認のうえご使用ください。

●text by 千々松政昭

|

« NautilusNEO40D改造~背面AF用レバー | トップページ | Nautilus D700 DX完成! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NautilusNEO40D改造~背面AF用レバー | トップページ | Nautilus D700 DX完成! »