« 海の上でも繋がってます~Nautilusエマジェンシーフォン | トップページ | Canon EOS 50D発表。 »

2008年8月27日 (水)

クイックシュー取り付け例。

Photo_2
※クリックで拡大。
(左)NautilusNEO KissX2に、新規に台座を取り付けたところ。

(右)すると、このようにターゲットライトを装着できる。
Nautilus や Nautilus NEOハウジングは、用途に応じて他にもいろいろ改良・改造がOK。


お客様からのご要望で多いのは、スライドシューの取り付けです。今回は、その例をご紹介いたします。

市販のスライドシューが取り付けられる台座で、ターゲットライトの装着に便利です。ご希望があれば、マルチダイレクトベース用の台座も取り付け可能です。金額は5,250円。納期は約1週間で、ハウジングをお預かりする必要がありますので、まずはご連絡ください。

水中撮影のスタイルは人によっていろいろです。最初は同じ型のハウジングでも、ユーザーによっていろいろアレンジしていったほうがいい場合がよくあります。ハウジングの改造をご希望の方は、どんな些細なことでもドシドシご相談ください。

●text by 千々松政昭

|

« 海の上でも繋がってます~Nautilusエマジェンシーフォン | トップページ | Canon EOS 50D発表。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海の上でも繋がってます~Nautilusエマジェンシーフォン | トップページ | Canon EOS 50D発表。 »