« Canon EOS5D MarkⅡ発表。 | トップページ | おすすめNEW魚図鑑。 »

2008年9月22日 (月)

LX3水中ハウジング完成!

Plx3_2
テールならではのフットワークの軽さで仕上げた、LX3用水中ハウジング。

先日、このブログで紹介したパナソニックのデジカメ、LX3の水中ハウジング(2008年9月5日の項参照)が完成しました。

このハウジングの大きな特徴は、カメラ本体のほとんどの操作系統を使用できること。
なんといっても、ハウジングからジョグダイヤルを操作できるという点は特筆に値します。というのも、LX3はジョグダイヤルによる操作が大変多く、これが使えるかどうかでハウジングが単なる箱となってしまうか、素晴らしい水中撮影機材になるかの分かれ目だったからです。この機能を付加することができたので、ハウジングの操作性を飛躍的に向上させることができました。

また、十字ボタンも操作性を向上させるためにも工夫を凝らしました。このあたり、興味のある方はぜひお店に見に来てください。市販の量産型ハウジングとは一味違ったハウジングですよ。ただ、今のところ金額は未定です。

●text by 千々松政昭

|

« Canon EOS5D MarkⅡ発表。 | トップページ | おすすめNEW魚図鑑。 »

コメント

完成したのですね。
出張でサイトを見ることができなかったため、今日、完成を知りました。
仕事や用事の合間をぬってハウジングを見に行きたいと思います。デザインもバランスも上手くまとめられていて所有感も高そうな仕上がりですね。
ハウジングを見るのも楽しみですが、試し撮りでいい画が撮れることにも期待しています。
是非、試し撮りの画もアップ願います。

投稿: まこと@横浜 | 2008年9月26日 (金) 06時37分

大阪在住なので見に行けませんがイノンのワイコンは装着できますでしょうか。

投稿: にんにん | 2008年9月27日 (土) 21時09分

書き込みありがとうございます。
昨日試し撮りに行ったのですが海況が悪く断念して帰ってきたのでまた次回のお楽しみにして下さい。
不具合や気に入らない場所が発覚したのでハウジングは作り変えを今週からやります。
より完成度の高い商品にしたいので。
今しばらくお待ち下さい。

INONのワイコンをテストしたところケラレが大きくて使えません。
カメラ自身のレンズがとてもワイドのためだと思います。
あと可能なのは純正のワイコンを取り付けてハウジングを作成するしかないです。

投稿: 千々松政昭 | 2008年9月29日 (月) 08時33分

マクロレンズへの対応はいかがでしょうか?
液晶の遮光フードは可能でしょうか?
外部ストロボとの接続はどのような形態でしょうか?

試作がんばってください。

投稿: てんてん | 2008年10月 9日 (木) 16時56分

ご連絡ありがとうございます。
クローズアップレンズは取り付けられません。
テレ側で使用する場合レンズが引っ込んでますからポートとレンズの間が開きすぎて使用できません。
私の印象ですと何も付けなくても十分水中撮影に対応しているカメラだと思います。
液晶の射光フードは取り付けられますがハウジング自体が透明なためハウジング自体を塗装しないと効果が薄いです。透明なハウジングボディーから光が入り射光効果が少ないです。
外部ストロボは取り付け可能ですしD2000/Z240でしたら光ケーブルで接続すればSTTLでの撮影は可能です。

投稿: 千々松 | 2008年10月11日 (土) 12時54分

回答ありがとうございました。

もう1点、レンズ根元にある「フォーカス切換スイッチ」は
操作できますか?

投稿: てんてん | 2008年10月13日 (月) 11時34分

ご連絡ありがとうございます。
レンズ周りスイッチは操作できません。
ハウジングを大きくすれば付けられますが
機能性を考えるとなしでも問題ないかと思いますが。

投稿: 千々松政昭 | 2008年10月16日 (木) 18時37分

製作依頼したいのですが、進行状況を教えて下さい。

投稿: | 2008年10月22日 (水) 10時13分

ご連絡ありがとうございました。
只今、千々松が紅海へのツアーに出ておりますので代わりましてご連絡させていただきます。
今回のツアーで再度テスト撮影を行って、月末に戻る予定となっております。
追ってご報告させて頂きます。
製作依頼に関しましては直接メールを下さいます様、お願い申し上げます。
mailto:dive-tail@nifty.com

投稿: スタッフ | 2008年10月24日 (金) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Canon EOS5D MarkⅡ発表。 | トップページ | おすすめNEW魚図鑑。 »