« LX3に水中ハウジング登場? | トップページ | Canon EOS5D MarkⅡ発表。 »

2008年9月13日 (土)

ホルダーⅢ装着時の改善点。

Photo
ホルダーⅢ装着時にも、ハウジング本体だけで自立するようマイナーチェンジ。


毎度Nautilusハウジングをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。お陰様で、現在も多くのご注文をいただいております。

ハウジングを作りながら、よりよい仕様はないか日々考えていると、いろいろアイデアを思いつきます。ボツになることもありますが、最近ひとつ採用となった改善点があるので紹介しましょう。

Photo_2 Nautilus一眼レフハウジングには、オプションでホルダーⅢ(写真左)というグリップが取り付けられます。

水中撮影時はとても使い勝手のいいグリップですが、陸上ではホルダーⅢが飛び出し、ハウジングだけでは立たないという問題点がありました。ポートを付ければ支えられますが、やはりハウジングのみで自立したほうが便利なことが多い。そこで、ホルダーⅢの前後に出っ張りをつけました(写真上)。これによりポートを取り付けていないときでもハウジングが立ちます。
今後は、ホルダーⅢを取り付ける場合、すべてこの仕様にいたします。

すでにホルダーⅢをご使用のお客様にも、同様の改造が可能です(費用3150円~)。詳細はお問い合わせください。

快適な水中写真ライフを目指し、これからもテールは改良に取り組んでまいります。ユーザーのみなさんの意見やアイデア、あるいは不平・不満も貴重なヒントとなりますので、何か気づいた点があれば、いつでもスタッフまで遠慮なくどうぞ。

今後のNautilusにご期待ください。

●text by 千々松政昭

|

« LX3に水中ハウジング登場? | トップページ | Canon EOS5D MarkⅡ発表。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LX3に水中ハウジング登場? | トップページ | Canon EOS5D MarkⅡ発表。 »