« 10-17mmフィッシュアイズーム用コンパクトポート発売。 | トップページ | LX3、ついにハウジングリリース! »

2008年10月19日 (日)

N-NEO40D→50D 改造サービス開始。

Eos50dn_neo40d
NautilusNEO40D(写真右)をマイナーチェンジするだけで、
新発売となったばかりのCanonEOS50D(写真左)が使用できるようになります。

いつもNautilus並びにNautilus NEOをご利用いただきましてありがとうございます。

NautilusNEO40Dユーザーのみなさまに朗報です。このたび、NautilusNEO40DからNautilusNEO50Dへのグレードアップサービスを開始いたしました(価格10,500円)。ライブビュースイッチの取り付け追加加工もOKです(価格15,750円)。

これを機会に、キヤノンの新機種CanonEOS50Dに乗り換えてみませんか。
詳細はお気軽にお問い合わせください。なお、納期は約2週間。その際、ハウジングとカメラ本体をお預かりさせていただきます。

●text by 千々松政昭

|

« 10-17mmフィッシュアイズーム用コンパクトポート発売。 | トップページ | LX3、ついにハウジングリリース! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10-17mmフィッシュアイズーム用コンパクトポート発売。 | トップページ | LX3、ついにハウジングリリース! »