« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月24日 (土)

素晴らしい!~S-2000撮影レポート。

Photo
カイメンの上に寄り集まるイソカサゴ。冬の伊豆では、こんなシーンをよく見かける。
●撮影/パナソニックDMC-TZ5 インテリジェントオート マリンモード EV-1/3 ストロボS-2000


先日、INONの新商品ストロボ、S-2000のテスト撮影に出かけました。
カメラはパナソニックのコンパクトカメラDMC-TZ5。S-2000はコンパクトなストロボなので、ちょうどいいサイズです。でも、今回はコンパクトカメラを使いましたが、小さいからといってもS-2000はD-2000とほぼ同じスペック、一眼レフカメラにも十分使用可能です。

まずは使用感。光量に関してはまったく問題なく、D-2000と比べ遜色も違和感もありません。照射角度も狭くなったという感じはありません。リサイクルタイムもD-2000とほとんど同じ感覚で使用できます。

ただ、今回はコードレスで撮ってみたのですが、ハウジングに取り付けたミラーにストロボのミラーの位置を合わせながら使用しなければならないのでちょっと面倒ですね。光ケーブルを使用したほうが、ストレスは軽減されると思います。気になった点は、強いて挙げればその程度。

私の感想としては「素晴らしい!」の一言です

海外などに出かけることの多いダイバーには、この小型でパワフルなストロボの出現は朗報といえるでしょう。特に、ハウジングを数台持っていく場合は真価を発揮することと思います。

テールには十分な在庫があります(購入希望の方はコチラからどうぞ)。
これから海外にお出かけの方、ご来店お待ちしております。

●photo & text by 千々松政昭

| | コメント (0)

2009年1月16日 (金)

INON S2000大量入荷!

Inon_s2000
今ならテールで確実にGET可能、世界最小・最強の水中ストロボ INON S-2000


昨年末新発売となった大人気の水中ストロボ INON S-2000、年末のブログでは「年明け2月くらいから安定供給」と書きましたが、早くも大量入荷いたしました。

前回は少量入荷で、お客様には大変ご迷惑をおかけして申しわけありませんでした。でも、今回はだいじょうぶ、購入希望のお客様全員に販売できると思います。

ご希望のお客様はぜひどうぞ。ご来店を心よりお待ちしております。また、遠方のお客様はこちらからどうぞ。

●text by 千々松政昭

| | コメント (0)

2009年1月11日 (日)

LX3人気いまだに続く。

Photo_4 NautlilusLX3で撮影した富戸の海。●撮影/パナソニックLX3 シャッタースピード優先オート(1/200) EV-1/3  内蔵ストロボ使用 東伊豆・富戸

昨年大評判だったパナソニックのLX3。年が明けた2009年もその人気に陰りはまったく見られず、問い合わせもコンスタントに頂いております。

ハウジングはもちろん、Tail自慢のオリジナルブランドNautilus。今年度出荷分からは、ストロボの閉レバーとAF切り替えレバーが新設され(写真右下)、さらにパワーアップいたしました(※すでにご購入いただいている場合、耐圧検査料金のみで追加受け付けいたします)

また最近は、一眼レフのサブ機としても大活躍。
ふだん私は一眼レフで撮影していますが、水中ではレンズ交換ができないので、マクロレンズを装着しているときに大型の魚や予期せぬ群れと遭遇した場合、指を咥えて眺めているしかありません。そうした悔しい思いを回避するにはマクロ用とワイド用に撮影機材が2台必要となりますが、1台をそこいらに置いて撮影しなければならなかったり、両手が塞がったりと何かと不自由。
でも、小型のLX3なら、BCにぶら下げておけるのでとても便利。しかも、コンパクトデジカメとは思えないほど高画質。撮影機能も一眼レフ並みときているから、サブ機としては十分すぎるほど。まったく申し分なし。
今回の写真を見ていただければ一目瞭然でしょ?
                                     
Lx3_4 透明度のいいこの時期、パワーアップしたNautilus LX3でご近所の海へ水中撮影に出かけませんか。

Nautilus LX3は販売好調につき、常時ハウジングをつくり置きしていますから、ご注文を頂いて1週間程度でお届け可能です。皆様からのご注文お待ちしております。また、質問や不明点があればお気軽に御連絡ください。

●photo & text by 千々松政昭
                           新設された2つのレバー。
                               ※クリックで拡大。

| | コメント (4)

2009年1月 6日 (火)

FIX LIGHTがパワーアップして新発売。

Fix_led1000dx
新発売の大光量水中ライト「
FIX LED1000 DX 」が《フィッシュアイ》から新登場(詳細はコチラ)。
テールでは現在予約受付中。ライト本体価格39,900円(税込)、バッテリーセット54,600円(税込


新年早々、“明るい”お知らせです。

水中ライト「FIX LIGHT」がパワーアップして《フィッシュアイ》から新発売! 
今までのLEDライトは、「照射角度が狭い」「暗い」「色温度が高すぎる」といった印象をもつ方が多いはず。しかし、このライトはこれまでのLEDの常識を覆す画期的な機種です。

以前のFIX LIGHTは通常のフィラメントを使用したライトでしたが、今回新発売される機種は超高輝度の白色LEDを9個も搭載、とても明るいライトに生まれ変わっております。その明るさは1000ルーメン、HIDライトの20ワットクラスと同等という驚異的な輝き。
光量調整もOK照射範囲も広い。連続点灯は90~330分と長時間照射が可能。これまでのLEDより色温度が低いため、ビデオ撮影にも十分使用できます。サイズも小型で、一眼レフのアシストライトとしても十分活用できるでしょう。
また従来機種との相違点は、プラスチックからアルミへとボディ材質が変わり、高級感と質感が向上しました。FIX LIGHT HG20で不評だった電池ボックスの開閉もスムースとなり、内蓋にOリングが付いて水没対策も万全となりました。

現在FIX LIGHTシリーズをご使用のお客様は、今お使いの充電器やバッテリーがそのまま使用できます(ただし、新タイプのバッテリーより照射時間が約2割短縮)。
年明けからの発売で、現在テールでは予約を受付中。ご希望の方はお早めにどうぞ。

●text by 千々松政昭

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »