« 予算を抑えてNautilus 1Ds MarkⅢ。 | トップページ | ジョイスティック操作もOK、SONYα700ハウジング。 »

2009年6月12日 (金)

EOS KissX3試写レポート。

Photo_2
CanonEOS KissX3をNautilusハウジングにセットして撮影したもの。小さなコウイカはちょこまかと動き回る被写体ですが、水中バランスがよくフォーカシングも速いので楽に撮影できました。●撮影/CanonEOS KissX3 EF24mm D2000×2 マニュアルモード(f5.6 1/125 ISO200) 東伊豆・富戸

CanonEOS KissX3の水中テスト撮影を東伊豆・富戸で実施してきました。ハウジングは、もちろんわれらがテールオリジナルのNautilus EOS KissX3

まず、カメラの性能からいきましょう。
AF性能は大変素晴らしい。ふだんCanon 5D MarkⅡや1Dsといった上位機種を使っている私が使用しても、ストレスを感じることがありません。また、画素数が大幅に上がったため、とてもきめの細かい画像が撮影できるようになりました。被写体に近寄れず、画像で大きくトリミングが必要なときなど、とても有利になったと思います。
「ママさんでも簡単に撮れる!」がキャッチフレーズのカメラですが、初心者はもちろん水中写真上級者にも十分満足できると思います。

水中ハウジング、Nautilus EOS KissX3
Nautiluseos_kissx3 カメラとハウジングを組んだ状態での水中重量は、ストロボD2000を2灯セットしても500グラム程度。女性でも片手で撮影できます。小型なのでイルカなどの撮影にも効果を発揮しそうです。

また、すでにNautilusのEOS KissX2ハウジングをお使いの方なら、簡単な改造でそのままKissX3を使用可能というのもうれしいところ。改造といっても大げさなものではなく、ハウジング内部を少し削るだけのことで、スイッチはまったく同じ位置に付いているので手を加える必要はありません。EV補正や絞り切り替えのスイッチにはロック機能を追加したので、より操作性が向上しました。

CanonのEOS Kiss X3とテールのNautilus X3、低予算で一眼レフカメラデビューをお考えの方にお勧め!

●photo & text by 千々松政昭

|

« 予算を抑えてNautilus 1Ds MarkⅢ。 | トップページ | ジョイスティック操作もOK、SONYα700ハウジング。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予算を抑えてNautilus 1Ds MarkⅢ。 | トップページ | ジョイスティック操作もOK、SONYα700ハウジング。 »