« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月28日 (金)

NautilusNEOKissX3の改善~絞り変更時

Kissx3_2 「片手で絞りを変更するとき、背面のプッシュボタンを押しながら前面のダイヤルを指で操作するというのは非常にやりづらい」
というご意見を、以前から Nautilus NEO KissX2・X3(写真右)をご使用のお客様からいただいておりました。

それを受けて、レバーを取り付けてみましたが、どうもうまくいかない。そこで今回は、スイッチを固定できるパーツ(写真下)を取り付けてみました。これなら簡単に固定でき、前面のコマンドも簡単に操作できます。

※クリックで拡大
Nneokissx3 現在ご使用中のハウジングも改造可能です。ご希望のお客様はテールまでご連絡ください。改造には通常1週間程度のお時間をいただいております。ただし、千々松か高橋がお店にいるときは、1時間ほどお待ちいただければその場で改造が完了します。予めご連絡のうえ、ご来店ください。

改造費用 : NautilusNEO KissX3:4200円、NautilusNEO KissX3:6300円

●text by 千々松政昭

| | コメント (0)

2009年8月21日 (金)

FT1の撮影の幅が広がる!~INONから28ADマウントベースMCFT1新発売。

Inon_mcft1※クリックで拡大
INONから新発売の、パナソニックFT1用28ADマウントベースMCFT1
(上)。写真下はパナソニックDMC-FT1に装着したところ。


パナソニックDMC-FT1をご使用のお客様、大変お待たせいたしました。パナソニックFT1用28ADマウントベースMCFT1が、INONから新発売されました。これでクローズアップレンズやワイドレンズの装着が可能となり、撮影の幅が大きく広がること間違いなしです。

DMC-FT1の魅力をちょっと紹介しておきましょう。このカメラは本体が防水になっているから、万一水没しても大丈夫(*)。それでいてとてもコンパクトですから、水中映像ビギナーには安心感のある機材で、カラーも豊富。女性には特に人気です。また、ワンプッシュでハイビジョン撮影が可能、動画撮影も簡単です。

以上の商品は、テールで常時在庫してります。購入時はもちろん、質問等があればお気軽にどうぞ。

(*)水圧が負荷されるような「大水没」というケースでは、さすがに全損になる恐れもありますが。

●text by 千々松政昭

| | コメント (0)

2009年8月14日 (金)

NikonからD300S発表。

Nikond300s

先日NikonからD300Sが発表になりました。
コンパクトフラッシュと安価なSDカードの両方が使用できるようになり、こんなご時世にはうれしいマイナーチェンジでしょう。大きな変化としては、時代を反映し動画機能が加わったようです。

変わらない点は、まず外観。現行のD300とほとんど同じです。それはいいのですが、大変残念なことに画素数やセンサーなどにも大きな変更点はなし。静止画しか眼中にない私のようなユーザーには、がっかりな「リニューアル」です。

最近、新たにリリースされるデジタル一眼レフカメラは、動画機能の追加といった小手先の改良ばかりが続いています。なんとなく開発が手詰まりなのかな、という印象。このところの不景気で高額商品が売れにくい昨今なので、しかたないことかもしれません。

が、しかし。
だったらもっと長いスパンで考え、時間をかけて開発し、練りに練った商品や革新的な商品をリリースしたほうがいいのではないか、と言いたいです。

●text by 千々松政昭

| | コメント (0)

2009年8月 7日 (金)

INONから新発売、LE250。

Le250
NEW水中ライト、LE250。INONから新登場。

先週に引き続き、INONからの新製品を紹介いたします。

この水中ライトの特徴は、アルミ製の豪華なつくりでありながら、テール特価で1万2096円(税込)と大変リーズナブルであること。明るさも250ルーンと申し分のないパワー。バッテリーはコストパフォーマンスに優れた単三電池3本、エネループを使えばさらに“低燃費”。連続照射時間は135分、2~3ダイブは十分もちます。ハウジングに装着するためのアダプターや色温度変換アダプターも同時発売です。
テールでは常時在庫予定ですので、興味のあるお客様はぜひご来店ください。

DIVE SHOP TAIL
フリーダイヤル:0120-037276、メール:
dive-tail@nifty.com 

●text by 千々松政昭

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »