« NautilusハウジングにNEWパーツ完成。 | トップページ | Canonユーザー待望、“L”の100mm登場。 »

2009年10月 5日 (月)

民生機の最高峰、Canon XL H1s用Nautilus完成。

Nautilus_canon_xl_h1s
約6週間という工期をかけ、オーダーメイドのビデオカメラ用Nautilusハウジングがついに完成! 今回はタイのお客様から発注いただきました。

内蔵するのは民生機の最高峰、プロカメラマンも使用する高級機、CanonXL H1s 。レンズ交換OK、フィルムカメラのレンズも取り付けられるというすごいビデオカメラです。

「すべてのスイッチを使用したい」
というのがお客様の希望。これは大変なオーダーです。約40カ所のスイッチをハウジングに取り付ける作業は予想通り茨の道で困難を極めましたが、なんとかクリア。外部モニター用のコネクターまで装備した製品に仕上げました。

側面15ミリ、後面30ミリ、前蓋25ミリと極厚のアクリルを使用、水深30メートルまで耐えられます。大きさは縦400ミリ×高さ340ミリ×幅330ミリ、重さは14キロもあります。これまでに作製したハウジングでは1、2を競う大きさでした。

こういった大型ビデオカメラや業務用カメラからハンディサイズのファミリー向け機種まで何でもござれのアクリル製ハウジング、Nautilus。価格も抑えられるので、最近は業務用のお客様も増えています。

水中に持ち込んでみたい機種があったら、何はともあれテールにご一報ください。
どんなことでも御相談に応じます。

●text by 千々松政昭

|

« NautilusハウジングにNEWパーツ完成。 | トップページ | Canonユーザー待望、“L”の100mm登場。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NautilusハウジングにNEWパーツ完成。 | トップページ | Canonユーザー待望、“L”の100mm登場。 »