« ライカのマクロレンズ、LUMIXに新登場! | トップページ | 冬来たりなば~ロクハンの季節。 »

2009年11月14日 (土)

ガラス製ポートの傷、諦めないで。

Photo_3
傷ついちゃったときは大ショック! でも、ガラス製ポートの傷は研磨することで修復が可能です。

「光学ガラス製のポートに傷をつけてしまった……」
と嘆くお客様は多いでしょう。でも、諦めることはありません。というのも、ガラス製のポートは磨けるからです。このことをご存じのお客様は意外と少ないようです。

テールでは、ガラス製ポートの傷を研磨する修理をお受けしています。傷を完全に消すことはできませんが、写真に写り込まなくすることは可能です(※)。ガラス製ポートの傷でお悩みのお客様がいらっしゃいましたら、ぜひご相談ください。費用は3,000円~10,000円ほどです。

telephone 0120-037276
mailto dive-tail@nifty.com

(※)傷が深い場合や広範囲に渡る場合は、写り込みを完全に消すことができないこともあります。
まずは、ご相談ください。

●text by 千々松政昭

|

« ライカのマクロレンズ、LUMIXに新登場! | トップページ | 冬来たりなば~ロクハンの季節。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライカのマクロレンズ、LUMIXに新登場! | トップページ | 冬来たりなば~ロクハンの季節。 »