« ガラス製ポートの傷、諦めないで。 | トップページ | パナソニックの広告、環境大臣賞に輝く。 »

2009年11月20日 (金)

冬来たりなば~ロクハンの季節。

Photo_2
ロクハンは、機能性と保温性が抜群のウエットスーツ。真っ黒で地味な“漁師さんスタイル”も、馴れてくるとプロっぽくてカッコイイと感じる人が増えてきます。

寒くなってきました。海に行くのが億劫になっているダイバーも多いことでしょう。そんな方には、ロクハンというウエットスーツはいかがでしょう。

ロクハンはこの季節になると大活躍。
6.5ミリのウエット生地を使って作ることから名づけられたこのスーツ、見た目はもちろん真っ黒。漁師さんのいでたちのようでカッコ悪い、というイメージをお持ちの方もいらっしゃるようですが、その機能は素晴らしいのです。

「冷たい海に入るならドライスーツがあるじゃない」と仰る方もいるでしょう。でも、ドライスーツに比べるとロクハンのほうが水中で動きやすいんです。また水切れがいいので、エグジットしても気化熱によって奪われる体温が少なく断然あったかく感じます

また、ロクハンは着脱が大変で、その際に破れやすいというイメージをお持ちの方も多いようです。が、シャンプーや石鹸を使えば問題ありません。体とスーツに多めに付ければスルスルと抵抗なく着れます。肌荒れを起こしやすい人にはリンスがお勧め。着た後はシャワーで洗い流せば完了です。

テールでは、厳選した良質の生地を使用し、熟練した職人の手により丁寧に作り上げたオリジナルロクハンを販売しています。デザインにも機能美を取り入れ、一味違ったロクハンに仕上がっています。メーカーを流通させず直接仕入れているので、格安の販売を実現できました。
「どこでロクハンを作ればいいのか?」、あるいは「着方や手入れの方法がわからない」など、ロクハンに興味はあれど最初の一歩が踏み出せない、そんな方はぜひテールまでお気軽にどうぞ。質問、ご相談に応じます。

telephone 0120-037276
mailto dive-tail@nifty.com

●text by 千々松政昭

|

« ガラス製ポートの傷、諦めないで。 | トップページ | パナソニックの広告、環境大臣賞に輝く。 »

コメント

ははは。ワタシに向けた記事かと思いました(笑)
気持の上では毎週にでも伊豆に行きたいですが、5mmウェットでは20℃前後は辛かろうと躊躇しているのであります。やはりロクハンがないと、初夏や晩秋の伊豆を楽しむことができませんからね。作る時は是非お願いします。

投稿: 山岸 | 2009年11月21日 (土) 09時20分

コメントありがとうございます。
ロクハンは伊豆でのダイビングでは必需品です。
快適なダイビングのアイテムに加えてください。
奥様の許可が出ましたらご来店ください。
ご来店お待ちしております。

投稿: 千々松政昭 | 2009年11月28日 (土) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガラス製ポートの傷、諦めないで。 | トップページ | パナソニックの広告、環境大臣賞に輝く。 »