« 今年も出展します~「マリンダイビングフェア」 | トップページ | オーバーホールのススメ。 »

2010年1月22日 (金)

新提案~水中ライトの取り付け方

ターゲットライトは、マクロレンズや暗い場所での撮影には必要不可欠。つまり、水中撮影の必需品。ハウジングへの取り付け方はいろいろありますが、テールから新提案!

※クリックで拡大
Photo_2 まずグリップに特注のプレートを取り付けます。そこにアームを2本装着して1本をストロボ用、もう一本をライト用にするという方法です(写真左)

一見、高額な費用がかかるイメージです。
が、実はそうでもありません。例えば、ポートリングの場合は個々のポートに合わせてリングを取り付けるため、ポートを変える度にリングも変える必要が生じます。ポートリングが1個1万2285円だから2個揃えると2万4570円、となればINONアームXSセット1万7199円のほうがずっと安い。
また、安いというメリットだけではなく、ポートリングの装着ができないドームポートでも使用可能ですし、ライティングの自由度も断然よくなります。というわけで、ライティングに悩んでいた方にお勧めの一品です。

どんなグリップでもリクエスト頂ければプレートを製作いたします。
金額は2100円~3000円程度、納期は2週間以内。私がお店にいるときならば、その場で製作することも可能です。質問等があればお気軽に下記までどうぞ。

DIVE SHOP TAIL telephone 0120-037276 mailto dive-tail@nifty.com

●text by 千々松政昭

|

« 今年も出展します~「マリンダイビングフェア」 | トップページ | オーバーホールのススメ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も出展します~「マリンダイビングフェア」 | トップページ | オーバーホールのススメ。 »