« 春のワクワク~新機種ぞくぞく登場。 | トップページ | テールから春一番~NautilusD5000 »

2010年3月19日 (金)

春のワクワク②~中判一眼デジカメ、PENTAX 645D。

Pentax645d
新時代を予感させる44×33ミリの超大型CCDセンサーを搭載したPENTAX645Dが発表されました。なんとフィルムサイズ645規格、中判一眼レフカメラのデジタルバージョンです。

ハッセルから同様の規格デジタルカメラがすでに発売されていますが、価格300~500万円という逆立ちしても手が届かない世界。しかし、今回のPENTAX 645Dは実売価格85万前後とかなり現実的な金額となっています。それに、有効画素数は4000万! 35ミリカメラではあり得ない圧倒的な数値。当然、諧調表現や描写力は素晴らしいものと予想されます。

あぁ、早く海の中で撮ってみたい!……と思いませんか?

それには水中ハウジングが必要となりますが、いち早くこのカメラを水中で使ってみたい方にはテールのNautilus(ノーチラス)ハウジングがお応えします。Nautilus ならカメラの発売から約2週間で水中撮影が可能です。価格面でも、Nautilusは30万円以内で製作可能です。たぶん量産品のハウジングであれば、40~50万くらいの価格設定になると思いますよ。

なにはともあれ、5月中旬の発売が待たれます。

●text by 千々松政昭

|

« 春のワクワク~新機種ぞくぞく登場。 | トップページ | テールから春一番~NautilusD5000 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春のワクワク~新機種ぞくぞく登場。 | トップページ | テールから春一番~NautilusD5000 »