« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

あなたのレギュをもっと使いやすく。

Lp
今回はダイビング器材のおはなし。
レギュレーターのセカンドステージへエアを送るLPホース、そのお勧め商品の紹介です。このホースは表面がザラザラしたメッシュのような素材で耐摩擦力に優れ、従来のLPホースに比べて耐久性がぐッと伸びます。通常、LPホースは3~5年程度で交換しなければなりませんが、一年以上は耐用年数が伸びます。

また、軽量化にも成功しています。近年は飛行機の預け荷物の重量制限が厳しくなっていますので、これははとてもうれしい。すべてのホースをこの製品に変更すると、数百グラムの軽量化が可能です。
Lp_2
もうひとつ、このホースの大きな特徴は、先端がボールジョイントになっていること。これまでもそうしたホースはありましたが、この製品の場合はファーストステージ側にもセカンドステージ側にも取り付け可能。好みに合わせた組み合わせが可能なのです。

細かい部分ですが大事なレギュ。興味のある方はお問い合わせください。

DIVE SHOP TAIL mobilephone 0120-037276 mailto dive-tail@nifty.com

●text by 千々松政昭

| | コメント (0)

2010年4月16日 (金)

Nautilusに新しいスイッチ登場。

Photo
CanonEOS40D、50D、7Dのマルチセレクターが操作可能となる、ジョイスティック式スイッチ。
取り付け費用は10500円。

常に変化、進化するテールのオリジナルハウジング、Nautilus。
そのオプションに、新しいスイッチが追加されました。

CanonEOS40D、50D、7Dにはマルチセレクターという操作系があります。これをハウジングにも取り付けてほしいとの要望にお応えし、新しいスイッチを作製したのです。原理はパナソニックLX-3に取り付けたジョイスティックと同じ。レバーを上下左右に動かすだけでマルチセレクターを操作できる構造です。指先ひとつで簡単に操作可能です。

カメラのスイッチと反対の動きになるので最初は戸惑うかもしれませんが、使っているうちすぐに馴れるでしょう。また、実際に操作してみると、このスイッチを取り付けることで、カメラ本体だけのときよりスムーズになる感じがします。興味のある方はテールまでご一報ください。

※すでに異なるタイプのマルチセレクタースイッチを取りけられているハウジングには、
 今回のジョイスティック式スイッチへの変更は構造上できません。予めご了承ください。

DIVE SHOP TAIL mobilephone 0120-037276 mailto dive-tail@nifty.com

●text by 千々松政昭

| | コメント (0)

2010年4月 9日 (金)

INONからLE240が新発売。

Le240_s
先日、INONから水中ライト、LE240が新発売されました。

以前から発売されていたLE550シリーズの新しいラインナップで、他機種より全長が短く、よりコンパクトです。それでいて、とても明るいことが特長。240ルーメンの明るさがあり、、LE550-Wと比べるとスポット設定で単位面積当たりの照度は遜色ありません。むしろ明るく感じるほどです。また、同梱のワイドアダプターを発光面に取り付けることでワイド設定となり、とても使いやすい設計となっています。

ビデオ撮影やデジタルカメラの撮影の場合はLE550のほうがいいのですが、ターゲットライトやフォーカスのアシストとしてはLE240のほうがお勧めです。

テールでは多数の在庫を取り揃え、皆様のご注文をお待ちしております。

mobilephone 0120-037276 mailto dive-tail@nifty.com

●text by 千々松政昭

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »