« SonyからNEX-3、NEX-5新発売。 | トップページ | 5D MarkⅡユーザーに朗報~ST-E2の可能性 »

2010年5月31日 (月)

Nautilusの新製品~SONY CX370V/550V 用ハウジング

Ncx370v_550v
NautilusCX370V/550V
 ●価格:98,000円(モニターオープンタイプ)●大きさ:縦200mm×200mm×高さ120mm ●重量:1500g(ただし、仕様により若干異なります)

先週、新しいNautilusハウジングを製作いたしました。
SONYのデジタルビデオカメラ“ハンディカム”、CX370VCX550V 両機種の兼用ハウジングです。無事お客様に納品いたしましたので、さっそくブログでも紹介させていただきます。
Ncx370v_550v_2
今回紹介するNautilusハウジングの適合機種、SONY CX370V/550V は、データをハードディスクに記録するタイプのカメラ。最高画質をセレクトしても、連続6時間の録画が可能というから頼もしい。そのうえ、レンズやセンサー距離に優れたカメラですから、当然ながら静止画もコンパクトカメラとは比べ物にならない高画質です。
また、最近のビデオカメラ全般に言えることですが、大変手ぶれに強い。三脚や一脚を使用できない水中撮影には、とてもうれしい機能でしょう。

最近はコンパクトカメラや携帯電話にも動画機能が付加され、その手軽さに押されてビデオカメラの勢力が弱まりつつある気配です。が、餅は餅屋、比較すれば一目瞭然。ビデオカメラで撮影した動画のほうが断然きれいで見やすいものです。

その理由は、ビデオカメラは1秒間に映し出すコマ数が圧倒的に多いから。動画はアニメのセルやパラパラ漫画と似たようなもので、そもそも静止画を連続して映し出し「動き」を表現します。コマ数が多ければ多いほどより滑らかな動きとなります。

また、コンパクトカメラはその名の通りコンパクト設計を追求しているため、レンズは小さく、レンズからセンサーまでの距離も近い。それに比べるとビデオカメラの構造は縦長で、そのぶんレンズが大きくなり、センサーまでの距離もある程度確保できます。その結果、高画質な動画が得られるのです。

大切なダイビングの思い出を最高画質で残しては如何ですか。ハウジング価格も10万を切ってリーズナブルですし、オーダーメイドのNautilusですから、お客様の目的や使い勝手に応じていろいろリクエストしていただけます。ご注文またはご質問、心よりお待ちしております。

DIVE SHOP TAIL telephone 0120-037276 mailto dive-tail@nifty.com

●text by 千々松政昭

|

« SonyからNEX-3、NEX-5新発売。 | トップページ | 5D MarkⅡユーザーに朗報~ST-E2の可能性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SonyからNEX-3、NEX-5新発売。 | トップページ | 5D MarkⅡユーザーに朗報~ST-E2の可能性 »