« 5D MarkⅡユーザーに朗報~ST-E2の可能性 | トップページ | NautilusのTRY~船上から水中撮影 »

2010年7月 2日 (金)

アクリルの再評価を目指して~Nautilus GF-1 EX-Sタイプ

Ngf1_exs

「アクリルハウジングって値段は安くていいんだけど、デザインがイマイチだよね」
残念なことに、そんな声やご意見を耳にすることが多い。
そこで、Nautilusがテーマとしていることのひとつは、お客様に「アクリルハウジングが良い!」と言っていただけるハウジング作りです。機能や性能はもちろんのこと、デザインにも優れている。そして安い。そんなハウジングを目指しています。

Ngf1_exs_2 そこで、一例として先日お客様に納品したハウジングを紹介させていただきます。手前味噌と言われそうですが、大変いい出来栄えだったのです。

パナソニックGF-1用のNautilusです。
これは以前から製作しているハウジングで、内蔵機種は小型軽量のコンパクト一眼。女性にも扱いやすいカメラです。ハウジングもその点を考慮し、小型に設計しています。また、このカメラは液晶を見ながら撮影するタイプなので、水中でも見やすいようにフードを標準装備いたしました。

で、今回製作したのは、Nautilus GF-1の中でもグレードの高いEX-Sタイプ。いかがでしょう、なかなかかっこいい仕上がりではないでしょうか。

そして、Nautilusの最大の特長。オーダーメイドのアクリルハウジングですから、撮影者に合わせたカスタマイズも自由自在。遠慮せず、いろんなご意見・ご要望を仰ってください。可能な限りお応えし、世界に唯一無二の、自分デザインのハウジングをお届けします。

DIVE SHOP TAIL mobilephone 0120-037276 mailto dive-tail@nifty.com

●text by 千々松政昭

|

« 5D MarkⅡユーザーに朗報~ST-E2の可能性 | トップページ | NautilusのTRY~船上から水中撮影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5D MarkⅡユーザーに朗報~ST-E2の可能性 | トップページ | NautilusのTRY~船上から水中撮影 »