« そろそろロクハンの季節。 | トップページ | NautilusGF-1にINON MRSポート仕様が登場 »

2010年10月28日 (木)

お待たせしました!~LX5の水中ハウジング完成

Nlx5
Nautilus LX5
 以前のLX3に比べボディサイズは大幅に小型化し、ストロボ拡散板(前面)と液晶の視認性を高める遮光フード(背面)は標準装備されています。●サイズ・重量:幅155mm×高さ125mm×奥行き120mm、重さ1,200グラム(液晶フード・拡散板含む) ●価格:98,000円(税込)


以前、このブログでご紹介させていただきましたパナソニックLumix LX5用のNautilus(テールブランドのオリジナル水中ハウジング)が完成しました。フットワークの軽さがウリのNautilusなんですが、今回はいつもより完成が遅れてしまい、「まだかまだか」とお待ちのお客様も多かったことと思います。申し訳ありませんでした。が、製品にはご満足いただけると思います。

Nlx52 完成までに時間が掛かってしまったのには理由があります。これまでのNautilusハウジングは、アクリル板を曲げて貼り付け切削成形ののち、金型成形されたパーツと切削加工されたパーツを取り付けてボディを製作していましたが、全パーツを事前に用意することは困難です。そこで、不足分はその都度、手作業で加工しながらハウジングに組み込んでいました。

しかし、今回はLX5専用に設計し、あらかじめすべてのパーツを製作いたしました。そのため、通常より日数を要してしまったのですが、その甲斐あって完成度の高いハウジングに仕上がりました。パーツの一点一点すべてが機械加工の量産品のため、精度は通常よりアップ可動部は正確なタッチに高い操作性を実感できます。

現在、ご予約いただいたお客様から優先的に商品をお渡ししております。テールのハウジング工場で日々製作中ですので、店頭での即日受け渡しが可能となるのは12月上旬となる予定です。お手数をおかけしますが、すでに購入を決めている方、使用予定日がお決まりのお客様はお早めにご予約いただきますようお勧めいたします。

もちろん、オーダーメイドのNautilusですから、自分だけのオリジナル仕様も可能です。外部ストロボを使用予定のお客様には、光ソケットが標準装備されたタイプも用意可能ですし(拡散板は付属されません)、併用希望の場合は拡散板(5,250円)を別途にお求めいただくこともできます。また、「拡散板は取り外し式を希望」という方にも対応いたします(+5,250円税込)。

そのほか、何でも相談に応じます。詳しくはお問い合わせください。

DIVE SHOP TAILfreedial 0120-037276 mailto dive-tail@nifty.com

●text by 千々松政昭

|

« そろそろロクハンの季節。 | トップページ | NautilusGF-1にINON MRSポート仕様が登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そろそろロクハンの季節。 | トップページ | NautilusGF-1にINON MRSポート仕様が登場 »