« お待たせしました!~LX5の水中ハウジング完成 | トップページ | この秋、気になるカメラが続々と新登場。 »

2010年11月 2日 (火)

NautilusGF-1にINON MRSポート仕様が登場

Ngf1mrs
NautilusGF-1のINON MRS方式対応のNEWタイプ。画像はマクロポートを装着中。

今回は水中ハウジングNautilusの、「オーダーメイドでフットワークが軽い」という特性を生かしたトピックスを2つ紹介します。

Ngf1inon_mrs3 まず1つめはフットワークの軽さ、新製品への柔軟な対応です。これまでのNautilus GF-1は、ズーミングやフォーカシングといった操作系に歯車式のギアを利用していました。しかし、最近INONからMRS方式という、マグネットの磁力を利用して操作を行なうシステムのポートが登場しました。MRSポートを装着すると、陸上でカメラそのものを操作する感覚でハウジング操作が可能で、水中でも違和感なく撮影できます。こんなに便利なものはない、というわけで、テールでもMRSポートに対応可能なNautilusを製作(写真右)いたしました。

MRS仕様ハウジングは、歯車タイプに比べてボディがコンパクトとなります。特に、厚さ(奥行き)が大変薄くなる。Nautilus GF-1の場合、以前は110ミリありましたが、今回のハウジングはなんと70ミリしかありません。これなら、女性や手の小さなお客様にも片手での撮影が可能です。また、ハウジングの形状にも拘り、下の部分を大きく斜めにカット。これまでのアクリルハウジングにはない、斬新なデザインに仕上がりました。

2つめは、一点一点が手作りというNautilusだからこそのトピックス。
今回特別注文をいただいたお客様は、昔仕事中の怪我で右手の4本(親指以外)を欠損されてしまったそうです。今まで市販のハウジングを使用されていたそうですが、不自由を感じ、テールにNautilus GF-1の特注品をオーダーされました。
まずは親指でシャッターが切りやすい構造にし、手首の辺りで固定できるようにストラップ位置を変更。カメラのブレを防ぐための出っ張りを手の甲が当たる位置に装着するなど、オリジナル仕様を組み込みました。また、内蔵機種は以前お使いのものよりコンパクトなLumixGF-1ですし、テールのNautilusも軽量なので、撮影機材全体が軽くなり、ストレスを感じることなく思う存分撮影に専念できることと思います。

このように、市販品では実現困難な、自分専用のオリジナルハウジングを製作できることは、手作りハウジングNautilusの最大のメリットと考えます。

ハウジングをはじめ、水中撮影機材やカメラのことでお悩みやトラブルがありましたら、何でもテールにご相談ください。快適な水中写真ライフを応援させていただきます。もちろん、ダイビング器材やウエットスーツなどもOKですよ。

DIVE SHOP TAILfreedial 0120-037276 mailto dive-tail@nifty.com

●text by 千々松政昭

|

« お待たせしました!~LX5の水中ハウジング完成 | トップページ | この秋、気になるカメラが続々と新登場。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お待たせしました!~LX5の水中ハウジング完成 | トップページ | この秋、気になるカメラが続々と新登場。 »