« Nautilus GH-2完成! | トップページ | 速報(Nautilus D7000完成) »

2010年12月11日 (土)

Nautilus CH-1サーフィンカメラマン仕様

Nautilusch1

今回の機材インプレッションで紹介するのは、
Nautilus CH-1サーフィンカメラマン仕様の特注ハウジングです。

先日、お客様に納品したばかり、できたてのホヤホヤです。
ご依頼主はサーファーを専門に撮影しているカメラマンの方で、ワンハンドグリップを握って片手撮影ができる仕様になっています。水中撮影ではちょっと考えづらい形ですね。ボディはパイプを加工して製作いたしました。蓋の部分だけはNautilus工房では手がけられないので、知り合いの加工屋さんにお願いしました。

ダイビング用のハウジングと異なる部分は他にもあります。通常は防水部分にパッキンを使用していますが、このハウジングはOリングを使用するタイプです。また、水面上で撮影するときは水圧こそほとんどからないけれど、激しい横からの波の衝撃があります。通常のパッチン錠では浸水する可能性があるので、ネジを使って蓋を締め付ける仕様になっています。

INONのストレートビューファインダーをハウジング内部に取り付けたので、とても見やすくなっています。これなら激しい水面での撮影にも対応できることでしょう。このハウジングにより、多くの作品が発表されることを期待しています。

DIVE SHOP TAIL freedial 0120-037276 mailto dive-tail@nifty.com

●text by 千々松政昭

|

« Nautilus GH-2完成! | トップページ | 速報(Nautilus D7000完成) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Nautilus GH-2完成! | トップページ | 速報(Nautilus D7000完成) »