« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年6月

2011年6月26日 (日)

中古情報 『 ZAP-5D+ポートセット 』 入荷しました!

中古情報 『 ZAP-5D+ポートセット 』 入荷しました!

Zap5dset_2

セット内容:ZAP-5D(シンクロソケット5ピン×2)、ピックアップファインダー、OPD170AZ、ポートカバー、ATグリップ *対応レンズ:EF15mm F2.8フィッシュアイ

オーバーホール済み

テール特価:158,000円(税込現金販売価格)

ドームポートのガラスは目立った傷もなく綺麗な状態です。

オーバーホール済みなので安心してご使用いただけます。

シンクロソケットキャップは付きませんので、シンクロコードをつけない方は別途シンクロソケットキャップをお求め下さい。

数に限り(1セットのみ)がございますのでご連絡をいただきました際に完売の場合がございます事を予めご了承下さい。

お買い上げ頂きました。ありがとうございました。

DIVE SHOP TAIL   
mailto dive-tail@nifty.com

| | コメント (0)

テールオリジナルOPD170W14入荷しました

Img_5217       OPD170W14+EF14LF2,8 Canon5D  撮影千々松政昭

_mg_1059       OPD170W14(アテナ工央製)

皆様お待たせ致しました制作依頼中でした

アテナ工央製OPD170W14イノンフランジ

が本日入荷致しました。

このポートはEF14㎜LF2.8/EF24㎜LF1,4の専用ポートで

フィシュアイレンズでは実現できなかったコントラストの高い輪郭がはっきりとした

画像を撮影できるポートなのです。

水中でこれらのレンズ+ポートを使用して撮影してもう一つの利点は

水の色がクリアーで深いブルーに写る点にあります。

これまで撮影した水の色が水色に写り水彩絵の具の水色で塗ったような色に写ってしまうと言う悩みをお持ちの方も多いはず。これは撮影技術や設定で解決できることではないのです。そうですレンズの問題が大きいのです。

OPD170W14+EF14㎜LF2.8/EF24㎜LF1,4を使用することで

これらの諸問題は一挙に解決です。

今年の夏は透明度のいい海でOPD170W14を駆使し深い蒼い写真撮りませんか?

資料写真①  OPD170W14+EF14LF2.8

_mg_0484

資料写真② 某ドームポート+EF14LF2.8

Img_9055

OPD170W14の特徴は色や輪郭だけではない。

資料①の写真はOPD170W14とEF14LF2,8で撮影した画像ですが

四隅がボケていません

それに対して資料写真②は某メーカードームポート(フィッシュアイ専用ドーム)

とEF14LF2,8で撮影した画像は四隅がボケていて俗にいう流れた状態です。

その差は一目瞭然。

違いは一目で分かります。

今年の夏は透明度のいい海で深い蒼い写真撮りませんか?

OPD170W14イノンフランジテール現金特価69,000円(税込)

※レンズフードは別売です。レンズフードテール現金特価18,900円(税込)

※M100(ネクサス用)をご希望のお客様には変換アダプターをご用意しております。

| | コメント (0)

2011年6月21日 (火)

Nautilusエマージェンシーフォン

Img_1405_19800 Nautilusエマージェンシーフォン 価格19,800円

先日ニュースを見ていたら瀬戸内海でフェリーから落水し泳げない人が水面で携帯電話を使って救助を求めて九死に一生を得たという話。

防水携帯ではなかったようですが上着のポケットに携帯電話を入れていたのが良かったようで、ズボンのポケットだったら携帯が水没して助からなかったかもしれません。そのニュースをみていて携帯は救助を求めるにはかなりの威力を発揮するんだと言う事、Nautilusエマージェンシーフォンはダイビング事故で威力を発揮するはずと思いこの記事を掲載しました。

ボートダイビングでポートから離れて浮上してしまいなかなかポートスタッフが自分を見つけてくれないとかひどい場合はボートスタッフが寝ていて浮上した自分達に気がつかないなんてひどい事例も報告されています。そんなとき初期の段階でポートスタッフと連絡が取れれば事故を未然に防げるはずです。

これから御子元でのダイビングでは必需品です。

こんなもの使用しないとお思いの方も多いはず、しかし使用しないに越したことはないのですがいざという時の保険のような存在だと思います。いざという時用意していればよかったと後悔しても遅いのです。

1人一台ポートダイビングの際は携帯することをお勧めします。

※防水携帯でないお客様用に簡易防水ケースをセットで販売していますので簡易防水ケースに携帯電話を入れエマージェンシーフォンに入れてご使用下さい。

| | コメント (0)

ピコピコハウジング

_mg_9243

Nautilusピコピコケース 価格5,900円

Nautilus制作工房から新商品のご案内です。

水中で手軽に合図したりはぐれた時にパディーに合図を送りたい。

そんな声にお応えじ作成しました。

内部には防犯ブザーが入っています。

スイッチを押すと3秒間ピコピコと音が鳴ります。

蓋を開けて鳴らすと近所迷惑になるのでご注意ください。

また音が鳴っている間光が点滅するので複数で持っていても誰が鳴らしているか一目で分かります。

電源は単四電池2本で連続30分以上使用可能です。

受注生産のため制作期間2週間程度かかります。

ご注文お待ちしております。

| | コメント (0)

2011年6月16日 (木)

葉山立石海岸にて

Dsc_0142

昨日葉山立石に行きました。
ダイビングではなくなう磯遊びです。
遊びと言ってもちゃんと仕事してきました。
スマホのテストです。
葉山立石は干潮になるとタイトプールが沢山でき
生物観察には最高なのです。
この日はキヌバリやゴマサバ、ナベカ、カエルウオ、キュウセン,
など沢山の魚を観察できました。
写真はREGZAフォントで撮影したものです。
操作も問題なくスムーズに撮影出来ました。

この日一番楽しかったのはタイトプールに
沢山のキビナゴが入っていたので網ですくいました。
大きさは3センチ~4センチ位で
丁度食べごろ。
一時間位で小さなザル一杯位とれ
帰って唐揚げにして食べました。
とってもおいしかった。
休みにお仕事したご褒美かも。

本当は昨日葉山立石海岸でこのブログをアップロードしたかったのですが、どうしても画像が添付出来ず今日のアップロードになってしまいたした。
Androidでココログをアップロードする場合アプリをダウンロードしなくては画像が添付出来ないのですがそのアプリがどうしても上手く作動せずアンインストールとインストールを繰り返しなんとかできました。
何故だか今だにわりません。
ローテク人間にはスマホは分からない事だらけ。
慣れかな

| | コメント (0)

2011年6月 9日 (木)

スマートフォンで更新しています。

_mg_9173 先日富戸でNautiluaREEGZAフォンのテストをしてきました。
海でブログ更新をしようかと思っていましたが画像のアップロードのしかたが分からず翌日の更新になってしまいました。
なにぶんにもローテク人間なもんで。
撮影は問題無くできました。
しかし水中で電源を入れロック解除をしようとスイッチを操作したらうごきません???なぜ?
理由はわかりません?
何度かやっていたら、動いた!
その後はスムーズに動きました。
何故だか最初だけがスムーズに動かない。
一度動いてしまえばその後はスムーズなのですが。
理由がわかりません?
引き続きテストを継続します。
あと問題なのは小さな物にピントが合いにくい。
なかなか思い通りの所に合わない。
まあこの点は慣れで解決できそうですが。
もう一点ストロボがないのでライトで撮影したのですが
ストロボに比べると明るさ不足はちょと辛いかな。

Dsc_0088_2

Dsc_0089

| | コメント (0)

2011年6月 6日 (月)

Nautilus ボイスレコーダー

_mg_9191    Nautilusボイスレコーダー\52500

Nautilus制作工房から新商品の紹介です。

今回ご紹介の商品はボイスレコーダーのケースです。

この商品は水中で動画を撮影中、咽喉マイクやフルフェイスマスクで

しゃべりながら撮影した音声を録画するために使用します。

これまで水中での音声録音をする場合は

長ーいケーブルを陸上から伸ばし

陸上のレコーダーで録音していました。

しかしこの商品を使えばケーブルは必要ないので

機動力アップ

しかも海でも川でもプールでも水深60メートルだって録音できてしまいます。

経費削減が叫ばれる昨今画像を撮影する企業には嬉しい商品です。

オーダー制作のためどんなレコーダーでも制作可能です。

制作期間は2週間です。

多数のご注文お待ちしております。

| | コメント (0)

2011年6月 4日 (土)

Nautilus REGZAフォン

_mg_9173       Nautilus REGZAフォン 正面 

Nautilusハウジングから新商品のご紹介です。

スマートフォンREGZAのハウジングです。

そうです携帯電話のハウジングなのですが

以前からNautilusではエマージェンシーフォンと言う緊急用のケースは

制作していたのですが

せっかく水中に持ち込むなら写真や動画も撮影できれば

一石二鳥とばかりに制作してみました。

REGZAの特徴は何と言ってもドコモのスマートフォンでは唯一の防水で

静止画画素数は12.2メガと高画質。

これがあれば水中で撮影してブログやYouTubeなどに

浮上直後にタイムリーにアップするなんてことも可能になる

また万が一潮流などに流されてポートから離れて浮上した場合でも

直ぐに救助を要請できる優れ物です。

_mg_9182

しかし制作には大変な苦労をしました。

一番苦労したのは操作が静電気式のタッチパネルという点で

電源を落とし再起動させるのにどうしても画面タッチでロック解除をしないと

他の操作が全くできずここが最大の難題

市販のタッチペンを買ってきては取り付けても上手くいかず

試行錯誤を繰り返しやっと完成しました。

来週海でテストしようかと思っています。

発売はテストが完了してからとなりますが

まずはご報告致します。

こうご期待を

 

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »