« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月23日 (金)

テールオリジナルダブルプレートリニューアル

_mg_9294_2

TAILオリジナルダブルプレート  \3150-

以前から販売していましたTAILオリジナルダブルプレートがリニューアルしまた。

以前は四角いプレートに穴が空いているシンプルなデザインでしたが

グリップの形状にプレートをカットし穴も色んな機種に対応で切る様に変更しました。

_mg_9282_2

_mg_9287

タイプは2種類

縦位置に取り付けるタイプと横位置に取り付けるタイプ

今までストロボを2灯をグリップに付けたらライトが付けられない

といったご意見に対応してTAILオリジナルのプレートを作成しましたところ

凄い売行きにつき量産体制をとりました。

そのTAILオリジナルダブルプレートを更に使いやすく

デザインもカッコよくしてみました。

現在は大量に在庫がございますので直ぐにお渡し可能です。

ご注文心よりお待ちしております。

| | コメント (0)

NEXUS D7000出荷開始

Nexus_d7000

先月発表になりましたNEXUS D7000が出荷され当店にも入荷してきました。

実機を手にして感じた事はさすがNEXUSといった出来栄え。

小型軽量、ハウジングの肉厚も薄くとても軽い。

操作感も抜群で頻繁に操作するスイッチはグリップを握った状態で操作可能です。

今発売されているD7000のハウジングでは一番お勧めのハウジングです。

ハウジングは見栄えや凝った作りだけでは評価できません。

水中重量や操作感、長時間撮影しても疲れない構造といった点が

優れていないといいハウジングとは言えません。

またハウジングを選ぶ際の特徴で見逃しがちなのが

関連商品の充実と価格。

関連商品で定評のあるNEXUSはポートやステー類が充実。

またそれらの価格は非常に低価格で

多くの部品を必要とする水中撮影機材ですから

これらのポイントは重要です。

大きさ重さ使用感全ての面で今一押しのハウジングと言えるハウジングです。

ご注文心よりお待ちしおります。

| | コメント (0)

NIKONからミラーレス一眼発表

K0000291088

ニコンから今流行りのミラーレス一眼V1とJ1が発表になった。

ここ最近各社から発表になっている新ジャンルのカメラですが、

賛否両論あるようです。

小型軽量で何時でも携帯でき撮りたい時にサッと取り出し思いのまま

写真が撮れる理想的な携帯カメラです。

水中で考えると

小型軽量というメリットは大きい。

ハウジングが小さくできるのでコンパクトカメラ感覚で綺麗な写真が手軽に撮れる

K0000291095

今回満を持して発表されたV1とJ1ですが

レンズを取り付けるマウントは新開発のNikon1マウントで

従来のNikonマウントのレンズはそのままでは取り付けられなく

FT1変換アダプターを使用しなければ取り付けられないようです。

だからこれらのカメラを購入した場合はNikon1マウントのレンズを購入する必要がある。

センサーは新開発のCXフォーマット

マイクロフォーサースより少しだけ大きいセンサーのようです。

ちょっときになる機能はAF性能

アドバンスハイブリッドAFシステム

位相差AFとコントラストAFの両方の機能をもっているようで

静止画の場合は位相差AFで撮影し

動画の場合はコントラストAFを使用して撮影するんだと思います。

これは一眼レフカメラに装備されている方式に近い方式のため

これまでのミラーレス一眼で不満だったAF性能がレベルアップしているかも。

Nautilusハウジングではカメラが発売されたら早速ハウジングを作成してみたいと

思っています、こうご期待を。

 

| | コメント (0)

2011年9月 4日 (日)

中古 イノン X-2 for EOS 20Dセット

中古(委託)品情報

イノン X-2 for EOS 20D(ポート付) + Canon EOS 20D + EFS60mmマクロ セット

98,000円(税込現金販売価格)

セット内容
INON X-2(ピックアップレンズ仕様)、EOS20D(バッテリー2個)、MRS60PORT(磁石リング付)、EFS60mmマクロレンズ(磁石リング付)、ホルダーⅡ、マルチダイレクトベースⅡ×2

その他付属品は画像でご確認下さい。

お買い上げ頂きました。ありがとうございました。

_mg_6174

_mg_6176

使用本数10本未満で状態の良い商品です。
発売から5年以上経過しておりますのでご使用前にオーバーホールされる事をお勧め致します。

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »