« Nautilus工房より新商品のご紹介 | トップページ | 足先の冷えに »

2011年10月16日 (日)

Nautilus工房より新商品の紹介

       NautilusSD1スキンダイビング仕様

_1090170nautilus_sd1

_1090179_nautilussd1

完成したばかりのハウジングのご紹介です。

たぶんSD1では世界で一番早く水中撮影ができることでしょう。

このハウジングのオーナーは素潜り写真家久保誠様。

フリーダイビングのインストラクター&写真家で素晴らしい写真を撮られています。

このハウジングでこれから素晴らしい作品が生み出される事でしょう。

期待しています。

このハウジングの特徴はスキンダイビングで自然光での撮影を考慮し

限りなく小さく作成しました。

グリップは使用せずストラップに手を通しハウジングを握って撮影します。

このスタイルだとスキンダイビングでも簡単に片手でハウジングをホールドでき

自由なアングルでの撮影が可能です。

コマンドダイヤルもハウジングを握ったまま片手で操作可能です。

SIGMA SD1はとんでもないモンスターカメラ、最大の特徴はセンサーで

※以下はSIGMAホームページより抜粋

センサーサイズ23.5×15.7mmの新開発X3ダイレクトイメージセンサーを搭載し、

有効画素数4,600万画素(4,800×3,200×3層)、

記録画素数4,400万画素(4,704×3,136×3層)X3ダイレクトイメージセンサーは、

RGB全色を3層で取り込むことができる画期的なフルカラーイメージセンサーで、

原理的に偽色が発生しない為、ローパスフィルターを必要とせず、

光と色の情報を余すことなく取り込むことができます。

4,600万画素の高画素のフルカラー情報により、

今までにない立体的で臨場感のある精緻な画像が得られます。

Nautilusハウジングなら新商品のカメラでも素早く水中に持ち込むことができます。

世界で一台のあなただけのハウジングを

|

« Nautilus工房より新商品のご紹介 | トップページ | 足先の冷えに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Nautilus工房より新商品のご紹介 | トップページ | 足先の冷えに »