« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

NikonD800 VS Canon5DMark3

_mg_9736_3

NikonD800 VS Canon5DMark3
本日NikonD800が入荷。早速D8005DMark3撮り比べをテール水槽で実施しました。※水槽と言っても水槽のガラス越しです。
●ファインダー
まずファインダーは両者とも前の機種より見やすい。
特に
5DMark3はファインダーが明るいので老眼鏡が必要なユーザーには嬉しいかもしれません。ファインダーが明るいのはCanonのお得意分野。銀塩カメラの時代から定評があり5DMark3でもいい仕事をしています。
ボディー
全体的な大きさは
5DMark3が大きくなりD800が小さくなったので一見すると殆ど違いが無い感じ。背の高さは少しD800の方が高い。
両者とも以前のハウジングに入れて見ましたが改造では対応できないほど大きさが変わっているため新しいハウジングでないと対応は難しいでしょう。
グリップ感覚は
5DMark3の方が厚ぼったい感じでD800方が握りやすいかも。
特に手の小さいユーザには
5DMark3を使用する時長時間の撮影で少し辛く感じるかもしれません。
●シャッター
シャッターの感じですが
D800はレリーズボタンの遊びが少なく押し込むと吸い込まれるようにシャッターが切れる。それに対して5DMark3はレリーズボタンの遊びが大きい分レスポンスが悪く感じます。
多分シャッターのタイムラグは両者とも同じくらいですがこのあそびがそう感じさせるのでしょう。
個人的な好みはあるでしょうがシャッター音は断然
D800が良い感じがします。
●オートフォーカス
一時間位マクロレンズ(今回は旧式の50㎜クラスマクロレンズでテスト)で撮影し両者のフォーカス性能をチェック。
動き回るクマノミを
5DMark3はAiサーボ D800はコンティニアンスで撮影しましたがD800の方が断然ピントが合っている枚数が多かった。私は通常5Dmark2で撮影しているので5Dmark3のほうが使いやすいはずなのですがD800のほうがピントの合っている枚数が多いということはD800が動き回る被写体には向いているのかもしれません。
●画質
撮影した画像をパソコンに取り込み100%に拡大した時のドット感は
D800に軍配ありです。流石36.3メガピクセル!
色の感じは以前とまったく同じ。
D800は落ち着いた忠実再生。色は派手ではなくレタッチを前提としたRAWデーターで撮影にはありがたい。
それに対して
5DMark3は全体的に赤みが強く色も少し派手な感じがします。
もしかしたらMark2よりも派手かも。
●価格
これから一眼レフを購入しようとお考えのお客様には価格面や性能を考慮すると
D800をお勧めすることになるかもしれません。
やはり内臓ストロボが付いているのと付いていないのではハウジングに入れた時の仕組みが大きく違い
D800の場合光ケーブルでSTTLシステムが使用できそうなので(陸上テストでは以前と同じ感覚で水中専用ストロボが制御されていました)水没リスクや初期投資面で有利と言えます。

まだカメラを使いこんでいないので色んな不具合や使いにくい点が出てくるとは思いますが両者とも凄く進化したカメラには間違いありません。
また今回のインプレッションは私の感覚でお話していますので違う感覚をお持ちの方がいらっしゃるかもしれませんがお許し下さい。
早い段階でハウジングを作成しゲレンデでのテストをしてみないと正確な情報がお伝えできないのは事実です。
頑張ってハウジング作りテスト結果をご報告させて頂きます。
1u8c9694_2
Canon 5DMark3で撮影
Dsc_3318_2
Nikon D800で撮影

| | コメント (2)

2012年3月25日 (日)

Nautilus制作工房から新商品のご紹介

_mg_9558hdrcx560

Nautilus制作工房からビデオハウジングのご紹介です。
写真のハウジングはSONY HDR-CX560用ハウジングです。
このハウジングの特徴は徹底的に操作性に拘った点です。
このハウジングのオーナー様は小笠原でイルカ・クジラを専門に撮影されている
プロカメラマン。
グリップを握ってマニュアルフォーカスがしやすいようにとのオーダーを頂き
フォーカスノブを液晶モニターの横に取り付け更にフォーカスノブを操作しやすいように大型のノブにしました。
またグリップは左右平行でなく左右それぞれの操作性を考え最適の位置に配置操作性抜群のハウジングに仕上がりました。
純正ワイドコンバージョンレンズを内蔵してハウジングにカメラを納めているので内面反射でゴーストが出ないよう黒で塗装を施し完璧な仕上がり。
このハウジングで素晴らしい作品が沢山生れる事を期待します。
このようなお客様の好み拘りにお答えでき世界で一台のハウジングができるのはNautilusの特徴です。
あなたも拘り満載で使い勝手のいいハウジングを作成してみては如何ですか?
作成のご依頼は下記までご連絡下さい。
_mg_9548hdrcx560

DIVE SHOP TAIL  
dive-tail@nifty.com

| | コメント (0)

2012年3月22日 (木)

Nautilus制作工房から新商品のご紹介

_mg_9545

Nautilus制作工房から新商品のご紹介です。
今回ご紹介の商品は高性能デジタル角度計です。
早い話が水準器です。
ご注文頂いたのは世界的にご活躍されている潜水作業会社様
ご注文内容は耐水深100メートルでプッシュボタンで操作できハウジングに突起物が全くない構造。

んーーーハードルが高い。

そこで従来のアクリル張り合わせの構造では100メートル耐圧は無理と判断。
本体・蓋とも完全削りだしで作成しました。
次なる問題はプッシュボタン。
通常のプッシュボタンは60メートル程度に耐えられるように作成しているため、70メートルを超えると水圧の力で勝手にスイッチが入ってしまう。
そこで内部のスプリングを可能な限り強力な物を組み込み何とか100メートルでも操作可能なスイッチが完成しました。
ただし陸上ではかなり押しにくいですが。

このハウジングが世界のどこかの作業現場で活躍してくれることを期待し本日出荷致します。

| | コメント (0)

2012年3月20日 (火)

Canon7D&Nautilus7D中古品完売しました

*完売致しました。

_mg_9527

中古品Nautilus7DとCanon7Dです。
実を言いますと私千々松が3年間使用しているカメラ&ハウジングです。
もうすぐNikonD800が発売になりますのでD800購入の軍資金にするために売却します。
内容はCanon7D・Nautilus7D・マルチダイレクトベース3個・ハンドストラップです。
お渡しの際はオーバーホールを完了後お渡し致します。
状態
Canon7D
液晶部分に若干傷があります。
底の部分に若干のスレがあります。
水没歴なし。3か月前シャッターユニットエラー表示が発生しCanonで修理完了しています。
Nautilus7D
グリップを使用しないでボディーを握って撮影する仕様にしています。
メインコマンド、サブコマンドダイヤルを握った状態で指が届くように大きなものに改造しています。
フォーカスノブを大型のものに改造しています。
ハウジング内部の余分な場所を削り浮力を確保し通常仕様より水中重量が軽い仕様に改造してあります。
とにかく私が使用しやすいようコストと時間度外視で改造を施していますので凄く使いやすいハウジングに仕上がっています。
3年間使用しトラブルは一度もありません。
価格
カメラ・ハウジングセット税込190,000円
※お渡し前にオーバーホール・耐圧検査をしお渡し致します。
DIVE SHOP TAIL  
dive-tail@nifty.com

| | コメント (0)

2012年3月 5日 (月)

Nikon D800新発売

Images1_4 NIKON D800がいよいよ発売です。

早くもハウジングの制作の打診が来ています。

のカメラはD700の後継機として発売されましたがD700とは格段に性能が向上しているようです。

特筆すべきは画素数なんと36.3メガピクセル。

一眼レフカメラではSIGMASD-1に次いで高画素数です。

画素数は多くて困る事はなく、トリミングが必要な場合や大きなサイズの印刷にはありがたいのは間違いありません。

今回発売のカメラは2機種でD800D800E

違いはローパスフィルターの付いているのがD800でついていないのがD800E

ローパスフィルターの解説はメーカー説明文をご参照ください。

通常はD800を購入ということになるんですかね。

このカメラで期待したい所はほかにも、それは動画機能が充実している点。

一眼レフの動画は高画質なのでCMや映画撮影にも利用されていて、D800には60P撮影機能が付いているので(1秒間の記録コマ数)スロー再生を前提とした動画撮影に利用できそうです。

今回5DMark3も発表されましたが、価格面性能面を考慮するとNikonに軍配があがったようです。

また5DMark3より水中撮影に向いている点は内臓ストロボが付いている点です。

D800の場合内臓ストロボでINONZ240D2000ETTL方式で自動調光を利用して撮影できますが5DMark3の場合は内臓ストロボがないのでX接点でマニュアル発光しか同調発光できないハンディーもあります。

これから一眼レフカメラの購入をお考えでニコンにするかキャノンにするかを悩んでいる場合現時点ではニコンとお答えしたほうがよさそうです。

Nautilusではいち早くカメラを購入しハウジング制作を開始したいと考えています。

こうご期待!

以下メーカー説明文抜粋です。

「D800」の主な特長

  1. 新開発のニコンFXフォーマットCMOSセンサー

    「D800」は新開発のニコンFXフォーマットCMOSセンサーと、ニコンのデジタル一眼レフカメラ用に高速化・高性能化した新画像処理エンジン「EXPEED 3」を搭載しています。有効画素数は世界最高の36.3メガピクセルです。NIKKORレンズのシャープな描写力ともあいまって、中判デジタルカメラ並みの解像感をもたらします。
    また、常用ISO感度はISO 100~6400で日中はもちろん、夜明け前や日没後などの光の少ない状況でも、静止画、動画ともにプロフェッショナルのニーズに応える画質を提供します。さらに、ISO 50相当までの減感(Lo 1)、ISO 25600相当までの増感(Hi 2)が可能です。

    • 2012年2月7日現在。35mmフィルムサイズに準じた撮像素子搭載のレンズ交換式デジタル一眼レフカメラにおいて。
  2. 91KピクセルRGBセンサーで、精度を高めた「アドバンストシーン認識システム」

    「D800」は、91Kピクセル(約91,000ピクセル)RGBセンサーを搭載し、より高精度な「アドバンストシーン認識システム」を採用しています。このシステムは光学ファインダー撮影時にも顔認識が可能です。「3D-RGBマルチパターン測光III」では、画面内に人物の顔があるシーンで顔の明るさを考慮した露出制御を実現し、逆光時にも最適な顔の明るさを再現します。さらに、約91,000ピクセルの高画素を駆使するこの測光センサーは、その高い解像力で撮影シーンの極めて詳細な分析を可能にしており、AF、AE、i-TTL調光、AWBなどの制御精度を一段と高めています。

    • ファインダー内の表示で顔認識の制御を確認することはできません。
  3. 2つの撮像範囲の動画が撮影できる「マルチエリアモードフルHD Dムービー」

    「D800」は、36.3メガピクセルの撮像素子からの情報を最適に処理し、解像感の高い動画を提供します。1920×1080/30p のフルHDに対応し、撮影用途に合わせて、「FXベースの動画フォーマット」と「DXベースの動画フォーマット」の2つの撮像範囲を選択できます。「FXベースの動画フォーマット」では、大きな撮像素子を活かしたボケ味重視の表現が、「DXベースの動画フォーマット」では焦点距離の短いレンズで被写体をより大きく写せます。また、ヘッドホン端子を装備し、ステレオヘッドホンでの音声確認が可能なほか、動画や動画ライブビュー映像を液晶モニターと外部モニターに同時表示できます。なお、動画ライブビュー映像をHDMI出力して外部レコーダーに直接記録することで、非圧縮動画を必要とするプロのニーズにも応えます。そのほか、長時間のシーンの変化を動画として記録できる微速度撮影機能も搭載しています。

    • 動画のアスペクト比(横:縦)は、選択した動画のフォーマット(FXベース/DXベース)にかかわらず16:9となります。なお、FXベースの動画フォーマットの場合、横幅が静止画用FXフォーマットの約91%となります。
  4. 視野率約100%ファインダーおよび軽量で堅牢な防塵・防滴ボディー

    視野率約100%※1、ファインダー倍率約0.7倍※2のファインダーを搭載。ボディーにはマグネシウム合金を採用し、「D700」と同等の堅牢性を保ちながら約10%の軽量化を実現しています。また、効果的なシーリングを施すことで高い防塵・防滴性も確保しています。

    • ※1FXフォーマット時
    • ※250mm f/1.4 レンズ使用、∞、-1.0m-1 のとき
  5. 対応バッテリーが豊富なマルチパワーバッテリーパックMB-D12(別売)

    「D800」にマルチパワーバッテリーMB-D12(別売)を装着すると、DXフォーマットで約6コマ/秒の高速連続撮影が可能、縦位置撮影に便利なシャッターボタン、AF作動ボタン、マルチセレクターなども装備しています。なお、「D800」と同様のシーリングを施したマグネシウム合金ボディーにより、高い防塵・防滴性能を発揮します。
    また、マルチパワーバッテリーMB-D12の電源は、Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL15、Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL18(バッテリー室カバーBL-5(別売)必要)、単3形電池、ACアダプターEH-5b(パワーコネクターEP-5B(別売)必要)の4種類に対応しています。

    • MB-D12に単3形電池、Li-ion リチャージャブルバッテリーEL-EN18、ACアダプターを使用 した場合。CIPAガイドライン準拠。
  6. 「D800」のその他の機能・特長
    • 低輝度環境での被写体捕捉・合焦性能を向上させた51点AFシステム。さらに11点(中央部5点+中段左右各3点)のフォーカスポイントはf/8に対応。
    • 明るさの自動調整が可能な約92万ドット、広視野角、強化ガラス採用の3.2型液晶モニター
    • 液晶モニターやファインダー内で水平方向および前後の傾きが確認できる水準器表示
    • 約20万回のレリーズテストをクリアーする、最高速1/8000秒、フラッシュ同調速度1/250秒の新開発シャッターユニット
    • 約4コマ/秒(FX、5:4時)および約5コマ/秒 (1.2×、DX時)の連続撮影
      • Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL15使用時
    • CFカードとSDメモリーカードのダブルスロット
    • USB3.0による高速データ転送を実現

有効画素数36.3メガピクセルの解像感をさらに際立てる超高解像仕様「D800E」

「D800E」は、「D800」の高い基本性能と機動性を損なうことなく、より高い解像感を実現するために設計されたモデルです。撮像素子の光学ローパスフィルターは偽色やモアレを抑制する役割を担っていますが、その代わりに解像感を若干低下させるという特性も持っています。「D800E」では、この光学ローパスフィルターの働きを光学的な構成で抑制することで、レンズからの光をより直接的にCMOSセンサーへと導き、解像感を高めています。
極めて解像感が高く立体感のある画像が得られるので、高い鮮鋭感が求められる風景や美術品の撮影に適しています。光学ローパスフィルター以外の仕様は「D800」と同じです。

  • 撮影する被写体や条件によっては、「D800」より偽色やモアレが目立つ場合があります。
  • 光学ローパスフィルターのIRコーティングや反射防止コーティングの機能は、「D800」、「D800E」共に同じです。

| | コメント (0)

Canon 5D Mark3発表

Images1_3

Canonからいよいよ5DMark3が発表になりました。

待ちかねていた方も多かったと思います。

主なスペック

  • 35mmフルサイズ 約2230万画素CMOSセンサー
  • 常用ISO感度100~25600 拡張ISO感度H1:51200 H2:102400
  • 最高約6コマ/秒の高速連続撮影。静音連続撮影も可能
  • 61点高密度レティクルAF
  • 新開発・映像エンジンDIGIC 5+
  • 多重露出撮影機能・ハイダイナミックレンジモード
  • 視野率約100% 高倍率ファインダー
  • ワイド3.2型 約104万ドットクリアビュー液晶II
  • デュアルアクシス電子水準器
  • CF/SDデュアルカードスロット対応

特筆すべきは?

んーーーー

水中撮影には特別無い。

あえて言うならばカードスロットがCF/SDのダブルスロットになった事と

視野率が100パーセントになったこと。

高感度域の画質向上ですかね。

でもたぶん映像エンジンがエンジンDIGIC 5+になったのと新開発のセンサーで

ダイナミックレンジの向上は確実に良くなっているはずなので期待しましょう。

価格は現在のところ320,000円前後で予約受付中

んーーー高い!!

5DMark3が発表になり安くなった5DMark2を購入するユーザーも多いかも

選択肢が多くなる事はいいことです。

私自身このカメラに一番期待している点は動画機能です。

30Pと60Pの記録ができCM撮影や映画の撮影には活躍しそう。

まあとりあえず購入しハウジングの作成をしたいと思っています。

こうご期待。

| | コメント (0)

2012年3月 3日 (土)

Nautilus制作工房から

_mg_0004

Nautilus制作工房から新サービスのご案内です。

既成のポートにズームノブを取り付けるサービスです。

ズームレンズでズーム操作とマニュアルフォーカスの両方を手動で動かしたいけど既成品のポートでは操作できない場合ポートに操作ギアーを取り付け手動操作が可能になります。

改造費用は15,000円~

制作期間は2週間程度かかります。

随時受け付け致します。

ご依頼心よりお待ちしております。

※改造を施したポートはメーカーの保障対象外となりますので予めご了承ください。

 また商品によっては改造ができないものもございます。

DIVE SHOP TAIL   
mailto dive-tail@nifty.com

| | コメント (0)

2012年3月 2日 (金)

ミューブーツが数量限定品に!

多くのダイバーに愛用されている(と思っていた・・・)GULLのミューブーツ(ショート&3mm&5mm)が2012年は数量限定商品になってしまいました。

1

私の周辺では殆んどのダイバーが愛用しているブーツなのですが少数派だったのでしょうか?

まだ春も迎えていないのに冬支度(自分用のストックをキープ)をする事になるとは・・・

ご愛用者の皆様も今年の冬支度はお早めに!

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

ご用命は下記までお気軽にご連絡ください。

DIVE SHOP TAIL   
mailto dive-tail@nifty.com

Text by ARAI

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »