« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月14日 (木)

イノン製ねじ込み式光ケーブル仕様変更

イノン製ねじ込み式光ケーブルが仕様変更になりました。

1 今までの固定式ではなく2つのパーツを介して光Dケーブル(切りっぱなしタイプ)をとりつけます。

ねじ込みタイプ以外は仕様の変更はございません。

| | コメント (0)

2012年6月 9日 (土)

Nautilus5DMark3サンプル画像

0

Nautilus 5D Mark3をご使用いただいているお客様より画像を頂戴致しましたのでしょうかいさせていただきます。

ストロボはシンクロソケット6ピン接続で純正ストロボ430EXをNautilus430EXに入れて自動調光で撮影されています。

5D mark3の水中サンプル画像はかなり貴重ですね。

1

2

3

4

5

上記5点 Photo by K.Osada様

| | コメント (0)

2012年6月 5日 (火)

Nautilus5DMark3黒塗装バジョン

_mg_0304

Nautilus 制作工房から新商品のご紹介です。
先日ご紹介しましたNautilus5DMark3ハウジング黒塗装バージョンです。
スケルトンも良いのですが黒もかっこいい!
このハウジングのオーナーさんは長野のドクターでこれまで歴代のNautilusハウジングをご使用頂いているお客さで5DMark3でもNautilusハウジングを選んで頂き嬉しい限りです。
このハウジングはシンクロソケット6ピン接続で純正ストロボ430EXをNautilus430EXに入れて自動調光で撮影されます。
但し残念なことにサブストロボでINONやシーアンドシーの水中専用ストロボを使用すると自動調光が狂ってしまうため2灯で使用される場合はマニュアル撮影になってしまいます。

5DMark3ハウジングは世界中探してもないのでは?
これだけデジタルカメラのサイクルが早いとハウジングを選ぶ際カメラ発売からどれくらいのスピードでハウジングが使用できるかは非常に重要な条件になっているためNautilusはいち早く発売して参ります。
_mg_0306 _mg_0307 _mg_0308 _mg_0310

| | コメント (0)

2012年6月 1日 (金)

_mg_0232_nautilusneo5dmark3
Nautilus制作工房から5DMark3関連でもう一件ご紹介です。
現在多くのお客様に5DMark2をご利用頂いておりますがMark3への改造が可能になりました。
改造といっても大改造なのでスイッチ類は殆ど付け替えになってしまいますが改造をお受け致します。
金額は105,000円です。
工期は3週間でカメラもお預かりしないと作業ができません。
ハウジングは大変高価なのにカメラの進歩が著しいく新規にハウジングを購入するのは経済的に大変です。
リユースしカメラを新機種に変更しませんか?
_mg_0234_nautilusneo5dmar3  _mg_0241nautilusneo5dmark3_2

DIVE SHOP TAIL  
dive-tail@nifty.com

| | コメント (0)

Nautilus5DMark3

_mg_0223_nautilus_5dmark3      Nautilus5DMark3EX(50メートル耐圧)

Nautilus制作工房が新商品のご紹介です。
多くのお客様からお問い合わせ頂いておりますCanon5DMark3用ハウジングですがやっと完成しました。

D800とほぼ同時発売だったためD800から制作をしていたため遅くなりました。

このハウジングの特徴は小型で軽量幅210㎜×高さ180ミリ奥行き130ミリです。
アクリル製ですが耐水深は50メートルです。
アクリルの特性を生かし水中重量が軽いので片手での撮影もらくらくです。
ポートはINON製が取付け可能。ファインダーもINON製がオプションで取付け可能です。
価格はタイプDX179000円(40メートル耐圧)タイプEXが189000円(50メートル耐圧)です。
※グリップ・ファインダーはオプションです。
受注生産ですのでご希望のお客様はテールまでお問い合わせください。

_mg_0230_nautilus_5dmark3      Nautilus5DMark3EX背面(50メートル耐圧)

DIVE SHOP TAIL  
dive-tail@nifty.com

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »