« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月12日 (木)

NIKOND800の実力

_dsc8657

最近D800での撮影をしているのですがなんとなくまだカメラの扱いに慣れなくカメラの実力を発揮できていない千々松ですが、少しだけ分かってきた面もあります。

まず多くのカメラマンが気にしているダイナミックレンジですがこの点に関してはこのカメラは流石です。上記の写真は水深5メートルで真上に向け太陽を大胆に入れて撮影しました。

今まで使用していたCanon5DMark2よりはグラデーションが滑らかに感じます。

これまで発売されたカメラのなかでは最高ランクのダイナミックレンジといっていいでしょう。

その他で感じたことは、内臓ストロボがフリーズしない点はいいですね。

7Dや50Dなどは内臓ストロボがフル発光すると次にシャッターがきれるまで5秒位かかっていました。これはコンデンサーに電気を蓄えるまでビシーと表示が出てカメラの機能が停止してしまいシャッターが切れない現象でこの点に長い間悩まされていました。

しかしNIKONのカメラは価格の安い機種でもこれらの現象は全くなくさすがNikonといった感じです。

シャッターの感じやフォーカスの動きなどCanonとは少し違いがあり長い間Canonで撮影してきた私にとってはまだこのモンスターカメラを乗りこなすには少し時間がかかりそうですが使いやすいカメラには間違いありません。

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »