« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月10日 (火)

お詫びと訂正Canon90EXテスト結果

お詫びと訂正

K0000402023

大変申し訳ございませんお詫びと訂正をさせていただきます。
いぜんからテストを続けておりますCanon 90EXですが
昨日テストを再度行いました。
と言うのもテストで使用していた弊社のハウジングの配線に問題がありテスト結果が正常で無かった事が判明しました。
今回の結果はTTLの精度に関しましては問題ないレベルであることが分かりました。
大変申し訳ございませんでした。お詫びして訂正させて頂きます。

テスト結果
①TTL精度
内臓ストロボを搭載している7Dや60Dと比べてそん色はありません。
430EXと比べると少し精度は落ちます。
私の感覚的感想で内臓ストロボの80%程度430EXと比べて70%程度と言った感じでした。
②発光の間隔(チャージ時間)
TTLが効く事により通常の撮影ではサクサク発光してくれます。
黒抜きや太陽をバックにした時のようにフル発光した場合は5秒以上チャージにかかってしまいます。但し内臓ストロボのようにシャッターも作動しないと言う事はないので最悪の場合自然光で撮影でき一度にストロボありなしが撮れる点は私個人的には使いやすい点と感じました。
③発光回数
TTLが作動することにより発光回数は格段によくなりました。
今回200回以上の発光はできました。
わりとフル発光に近い撮影も多くしたので発光回数はダイビング毎交換すれば問題無いと考えます。
今回使用しましたバッテリーはエネループプロを使用しました。
④メイン電源
このストロボの欠点でもありますメイン電源ですがやはり問題です。
数分間シャッターを切らないと電源がOFFとなります。
シャッターを再度半押しにしても電源は復帰せず機側のメイン電源を再度押さないと復帰しません。
これは大変困りものでイザシャッターを切ろうと思うとまず電源をONにしそれからシャッターを切らなくてはなりません。
また電源OFF状態からスタンバイまでは5秒位時間がかかるためストレスになります。

以上を考慮すると問題点を理解して頂ければ使用可能と判断致します。
テスト結果を覆す結果となり大変申し訳ございません。
これからは充分な検証をしたうえでレポートを掲載させて頂きます。

| | コメント (0)

2013年9月 7日 (土)

KELDAN 4V数量限定大特価

KELDAN 4V数量限定大特価

_30a7375

このライトの特徴は4500ルーメンの大光量でありながら小型軽量。

撮影用に設計されているため色温度は5000ケルビン。

一眼レフのムービー撮影や静止画撮影に大活躍間違いなし一押しのライトです。

内部構造は完全防水になっていてバッテリーを含めて万が一の水没にも対応。

水没しても内部を乾燥させればそのまま使用可能です。

通常価格135,000円を99,800円にてご提供。

数量限定なのでお早めに!!

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »