« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

ダブルプレート

間違いだらけの機材選びシリーズ
Img_0500
Img_0501



今回ご紹介の商品は手前味噌ですがテールオリジナルダブルプレートです。
価格は3150円
この商品はグリップ上に2本以上のアームを取り付けるための商品でテールで製造販売しロングセラー商品です。...
最近はストロボを2灯大光量ライト2灯で撮影するダイバーが増えました。
理由は一眼レフカメラで静止画と動画の両方が撮れるようになったことや静止画をシーンによってはストロボ撮影ではなくライトで撮影したいという理由から。
市販のハウジングには2灯しか取り付けられなかったり取り付けられても3灯目が取り付けにくい場所についていたり。
またポートに取り付けるタイプも別売にありますがこれが間違った使い方をすると水没の危険性も。
ポートに取り付けるタイプのアダプターは小さなライトなら問題が起こりにくいのですが大きなライトだとアダプターが外部の衝撃でポートが回転して水没してしまうことも。
またアダプターが回転しないよう強く締め付けて使用しているユーザーも要注意!
出っ張った部分をどこかにぶっつけて回転し水没してしまった事例も多いです。

そこで考えて製作したのがこのプレートです。
この方法だと一見費用がかかるイメージですがポートに取り付けるタイプだとポートのサイズに何通りかのものを用意しなければならないしそもそもドームポートなどの場合は取り付けられません。
しかしこの方法だとどのポートにも対応できライティングもトップライト以外のライティングも自由自在にできます。

色んなメーカーのハウジングに対応するように製作していますのでご注文時ご使用のハウジング名を言ってください。

| | コメント (0)

2014年1月30日 (木)

スキンホットグローブ

Img_0505

間違いだらけのダイビング器材選びシリーズ

今回はウィンターグローブ
といっても極寒の地で使用するものではなく伊豆などの温帯域の冬用です。
商品名はGULLのスキンホットグローブです。...
以前は私冬でもグローブをしていませんでした。
撮影するときシャッターの感触が伝わりにくいし我慢できたから。
しかし年とともに寒さにめっきり弱くなりグローブをするようになりました。
しかし冬用のグローブは厚手で指が拘束されたような状況でとても撮影には使用できるものはありませんでした。
しかしこのスキンホットグローブは素晴らしい。
大変柔らかい素材でできていて3シーズングローブにも匹敵する付け心地。
内部は新素材で薄手でも暖かさを確保できる素材でてきています。
また縫い合わせの部分には丁寧なシール加工が施してあり縫い合わせ部分からの水の浸入を完全シャットアウト。
シールしたくらいで保温力変わるの?
と思われた方もいらっしゃると思いますがこれが大違い。
ほんの小さな穴であってもそこから侵入する冷水はせっかく体温で温めた水を冷やします。
体に比べ面積の小さい手ですから針の穴でも大きな効果を発揮します。

以前吉野雄輔さんが指先にシール剤を塗って耐久性アップさせたとフェイスブックに書いているのを見かけましたがとても有効だと思います。
アクアシールというシール剤がありますので東急ハンズで売ってますからお試しください。

寒い冬ですが透明度が良く冬にしか見られない生物は沢山います。
冬こと撮影に絶好の季節と言えます。
潜りましょう冬の海に!!

Img_0509
テール特価  4800円

| | コメント (0)

2014年1月26日 (日)

間違いだらけの器材選びシリーズ マスク

Img_0486


間違いだらけのダイビング器材選びシリーズ
今回はマスク(水中メガネ)です。
初心者の時勧められたマスクはたぶん透明で特に拘りもなく勧められるがまま購入した方も多いはず。
しかしマスクににも拘ってほしい。
特にカメラ派ダイバーにはとても重要なアイテムです。
何といってもファインダーを見て撮影するわけですから見え難い=撮影し難いということになります。...
まずファインダーを覗きやすいマスクは透明ではダメ!
透明だとマスクの横から光が入りファインダーがとても見にくい。
昔、集合写真を撮るとき大判カメラのファインダーをのぞく時黒い布でカメラを覆って撮影しているカメラマンさんの姿を見ませんでしたか?
原理はそれと同じ。
周囲を暗くすることで光量の落ちた暗めのファインダーを見やすくしているのです。
マスクを黒くすることで同様の効果が得られるのです。
それからマスク選びで重要なのは目からマスクのガラス面までの距離。
当然近ければ近いほど有利になります。
そこでお勧めのマスクは二点
一つめはGULLのアビス
Img_0490


Img_0492

昔から変わらぬフォルムで付けている姿は海女さんスタイルだけと目からガラス面までの距離はとても近くファインダーが見やすい。
真ん中に仕切りがないので視界が遮られなくていいです。
ガラスとスカート(マスク本体のゴムの部分)を止めているのもステンレスのバンドで止めてありとても頑丈で壊れにくい。
またストラップを止めている止め具もステンレスの単純構造のためトラブルとは無縁です。
またストラップがスカートについている為フィット感ば抜群です。
皆さんの使っているマスクを見てみてください。
ストラップは何処に付いていますか?
海外製品で一部フレームにストラップが付いている構造のものがありますがこれは最悪。
フレームごと顔にマスクを押し当てる構造になり顔とスカートの部分に隙間ができ水が入りやすくなります。
マスクはスカートにストラップが付いているタイプに限ります。
しかしこの構造は製造が難しくゴムの製造技術がないとすぐに取り付け部分が切れてしまうため技術のいる仕事なんです。
もう一点はApolloのバイオマスク
Img_0493


Img_0495


Img_0497

視力矯正が必要な方にはこちらがお勧め。
とにかく目からガラスまでの距離は最短。
ファインダーがとても見やすいです。
フレームはアルミとステンレスの二種類で共に日本のもの作りにしかできないすばらしい仕上げになっています。
もちろんスカートにストラップが取り付けられる構造になっていてフィット感も抜群です。
但し顔の形で合わない方もいらっしゃるのでフィッティングした上でご購入いただいたほうがよろしいかとおもいます。

マスクを新調した場合最初とても曇ります。
これは製造段階で残ったガラスの表面に付着した物質やスカートを金型からはずし易くするための離形剤の影響ですから中性洗剤でガラスとスカートもよく洗ってください。

マスクのガラス面は大事に扱ってくださいね。
特にチタン製やアルミ製の金属と擦れ合うとガラス面に金属汚れが付きます。
金属汚れは一度付くと研磨しないと取れません。
収納時はできれば専用ケースに入れてメッシュバックなどに収納しましょう。
またガラスは水が自然乾燥してできる水やけに注意が必要です。
テールでは上記商品を大特価販売中です。
詳しくはホームページまたはお電話でお問い合わせください。
皆様からのご注文心よりお待ちしております。

| | コメント (0)

2014年1月25日 (土)

レギュレーター

Img_0482


間違いだらけのダイビング器材選びを無くしたい。
そんな一心でこんな連載をしてみる事にした。
特にカメラ派ダイバーに向けて発信したいと考えています。

まず一回目はレギュレーター。
ダイビングには欠かせない器材で精密かつ繊細さが要求される道具です。
素材は真鍮でできているものが多いですが最近はチタン合金でできているものもあります。
また樹脂素材も多く使用されポリカーボネートやABS樹脂などが使用されています。
これらの素材は海水や空気に触れることによりどうしても劣化していきます。
では耐用年数はどれくらいなんでしょう?
樹脂素材は5年から7年程度で限界がきます。
また真鍮の場合表面にメッキ処理が施してありそのメッキが剥がれた場合真鍮自体の腐食が始まるためやはり5年から7年程度で腐食が始まると思われます。
一生ものですよとショップのスタッフから勧められて購入した方も多いと思いますがそれは無理な話です。
では良いレギュレーターの条件とは?
良く呼吸し易いレギュレーターが良いレギュレーターと言われますがそうではないと考えます。
レギュレーターは長年同じ物を使い続けると呼吸しずらい物でも違和感を感じなくなるし逆に呼吸しやすいものでもずっと使い続けていたらそれが普通に感じるようになります。
私が推奨する良いレギュレーターの条件は耐久性がありオーバーホールのときに交換パーツの費用が安く長期間安定して使用できることが一番と考えます。
レギュレーターは一年に一度オーバーホールをします。
これは単に掃除をすることではなく一年間使用して磨耗したり劣化してしまったパーツを交換することが主な作業です。
その時にかかる費用はメーカーによって大きく異なります。
また部品の精度も重要で残念ながら海外製品は部品の精度が悪く組み付けるとオーバーホール前より状態が悪くなるものすらあります。
部品精度はどこのものが良いか?ビーイズム・TUSA・マレス・NDS・SASレイソンはお勧め。
部品代が比較的安い設定の物はビーイズム・NDS・レイソン
メッキ処理の良いものはビーイズム・TUSA・レイソン・NDS
また意外に知られていないのがホースの寿命
ホースにはゴム素材と樹脂素材のものがあり寿命は高圧ホースで3年程度
中圧ホースでも5年が限界です。
ゴム素材のものはもう少し寿命が短いため樹脂素材のものを選ぶと長持ちします。

カメラ派ダイバーにお勧めなのはビーイズム
排気ティーが大きく排気した空気が顔の両サイドから排出されるためファインダーを覗く邪魔になりません。
またビーイズムのレギュレーターはチタン製のものがあり他社の製品と比べるとチタン性でも価格が安くこれはうれしい。
またビーイズムの特徴はホースが下から出ていてこの取り付けがユニーク。
上下左右に動くのでくわえていて疲れにくい特徴があります。
ホースは樹脂性でビーイズムは以前ブリジストンフローテックというホースを製造している会社だったため今でもブリジストン製のホースを使用していてホースには定評があります。

但し完璧ではありません。
弱点は流量調整は付いているけどあまり機能していないのと
ノブが弱くすぐに壊れるのが弱点

まあ完璧なものはありませんから。

あと個人的に好きなメーカーはNDS
このメーカー今時ホームページも無い会社でかなり変わっているけど
とても良いレギュレーターを製造しています。
オーバーホールの時の交換パーツも少なく耐久性抜群。

但し重いそれからホースの価格がとてつもなく高いのが弱点かな。
カメラ派ダイバーにはこの2点お勧めです

Img_0484

テールではビーイズムNDS商品を大特価で販売中

価格はメーカーさんに叱られるので言えませんお電話メールでお問い合わせください。

| | コメント (0)

2014年1月24日 (金)

Nautilus製作工房から新商品HDR-PJ760新発売

760


Nautilus工房から新商品のご紹介です。
久しぶりのビデオハウジングです。
最近はスマートフォンやコンパクトカメラまた一眼レフに動画機能が付いていておされ気味のビデオカメラですがやはりビデオに特化して撮影したいダイバーにはやはりビデオカメラのほうが使いやすいですね。
今回ご紹介のビデオカメラはSONY HDR-PJ760というカメラで民生機としては高級機種。

Img_0465760



オーダー頂いたお客様もプロのお客様で拘り満載で作成しました。
まず今回のハウジングの特徴は完全削り出しで作成したこと。
これによりアクリル製のハウジングでも60メートルという耐圧震度を実現しました。
またファインダーにはINONのストレートビューファインダーを装着し見にくいファインダーの弱点を解消しました。

760_2



またワイドコンバージョンレンズに対応するためINONポートを取り付けられるようにしており画質にも拘っています。
また撮影しやすいようにグリップにも拘り三箇所にバーを取り付けホールドしやすい構造にしています。
フォーカスも大きなグリップでマニュアル撮影ができる仕様になっています。
デザインにもこだわり機能だけでなくかっこいいハウジングに仕上がったと思います。
このハウジングでこれから沢山の作品が生まれることを期待しています。

Nautilusビデオハウジングプロ仕様210,000円~

| | コメント (0)

2014年1月 7日 (火)

オーバーホールキャンペーン開催中です。

_mg_0024

毎年恒例のテールオーバーホールキャンペーン開催中です。

期間は1/6(月曜日)~2月28日(金曜日)受付分

内容

ダイビング機材

レギュレーター・オクト・BCセット  20%OFF

レギュレーター・オクトセット   15%OFF

パーツ代は割引対象外です

ゲージジョイントOリング交換BC・ドライホースOリング交換が含まれます。

※メーカー保証カード・保証パーツ交換券が付属しているものは同送頂かないと有料になりますので必ず一緒にお持ち頂くかお送りください。

※発送でのご依頼は元払いで発送して頂きテールからも元払いにて発送いたします。

※代金のお支払いは銀行振り込み・代金引換発送が可能です。

_mg_0829_2


ハウジング

各種メーカーハウジング本体    10%OFF

ハウジング・ポートセット   15%OFF

Nautilus  ハウジング本体   15%OFF

Nautilusハウジング・ポートセット  20%OFF

ハウジングオーバーホールには消耗パーツ・耐圧検査が含まれます。

※発送でのご依頼は元払いで発送して頂きテールからも元払いにて発送いたします。

※代金のお支払いは銀行振り込み・代金引換発送が可能です。

テールのオーバーホールはベテランのスタッフが自社工場で丁寧に丹精こめてオーバーホールをしています。

超音波洗浄機を使用し部品は一点一点古い油をウエス(布)でふきあげています。

また通常の価格も他店には負けない低価格ですが更に割引。

通常別料金のゲージネック・BCホース・ドライホースOリング交換はすべて含まれた料金設定になっています。

オーバーホール終了後は安心の3ヶ月保証付きです

この機会に是非オーバーホールにお出しください。

発送先

横浜市神奈川区三ツ沢下町2-13

DIVE SHOP TAIL ℡045-322-4300

詳しい料金は下記ホームページでご確認ください。

http://www.dive-tail.com/

多数のお申し込みお待ちしております。


| | コメント (0)

2014年1月 1日 (水)

謹賀新年

3_3

 新年あけましておめでとうございます。

2014年も皆様が快適に水中写真撮影をお楽しみいただけますようお手伝いできれば幸いです。

本年もよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »