« NautilusD800から810へのコンバージョンサービス | トップページ | 2015年クジラツアー 受付方法の変更に関しまして »

2014年10月28日 (火)

Nautilus EOS Kiss X7

Nautilus製作工房から本日出荷のハウジングをご紹介。

CanonEOSKissX7用のハウジングです。 ビビットな黄色に塗られてとても可愛らしい。

大きさもオリンパスの純正ミラーレスハウジングよりも小さい。

お客様がすでにお持ちだったINONグリップセットを取り付けました。

女性や体力に自信のないダイバーにはこのサイズはお勧めです。

重量もカメラ込・グリップみで2.7キロ。

水中重量はほぼ中性浮力。

ストロボとアームの重量だけで撮影できます。

ハウジング製作でNautilusで一番気を使っている点それは水中重量。

最近コンパクトなハウジングにものすごく大きなフロートを取り付けているダイバーをよく見かけます。 購入する時はハウジングが小さい事がきめてで購入したもののいざ撮影してみるとあまりの重さにたまらず巨大なフロートを取り付ける羽目に。

一眼レフカメラとレンズのセット・ハウジングそれに外部ストロボを合わせた重量はかなりのもの。 それを浮かせるためには重さに合わせた体積が必要な事は初心者ダイビングスクールで習ったはずですよね。 Nautilusのハウジングは多少大きいかもしれませんが水中での浮力は感動ものです。

_mg_7432


_mg_7409


_mg_7412

|

« NautilusD800から810へのコンバージョンサービス | トップページ | 2015年クジラツアー 受付方法の変更に関しまして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NautilusD800から810へのコンバージョンサービス | トップページ | 2015年クジラツアー 受付方法の変更に関しまして »