« ☆謹賀新年☆ クラブハウスは休まず営業中! | トップページ | 絶賛発売中NautlusNEOTi »

2016年1月 8日 (金)

NautilusNEOα7R2のテスト撮影

856375_1050446928310155_416678658_3

_dsc0559_2_2

10285048_1050446994976815_781604279

たった一日のお正月休み中。
昨日まで一昨日伊豆から帰ってきて横浜店の仕事始めを済ませ1日だけお休みをしています。
明日から通常の業務に復帰します。

お正月期間中新商品のNautilusNEOα7R2のテスト撮影をしてきました。...
まず画像をご覧いただくと分かるように流石SONYが誇るフラッグシップ、ダイナミックレンジの広さは民生品のなかでは最高ランクです。
画素数が多いお掛けでとてもきめが細かい。
また暗い場所での撮影で躊躇なく高感度域を使用できるのは最大の武器とも言えますね。
今回いろいろな撮影モードで撮影しましたが一番便利なのはマニュアルモードでISOオートで撮影する方法。
ストレスなくほぼカメラ任せで撮影できます。
ISO常用領域が広いので楽ちん撮影ができます。
このハウジングは純正ストロボを内臓しTTL撮影ができるようにしたのですがTTLはかなり正確に制御できます。
今回使用した外部ストロボはINON S2000 2灯で撮影しましたがパーフェクトな制御と言えます。
究極のばかちょんカメラの完成です。

ハウジングはやはりカメラと比べると大きい印象ですがそれは計算済み。
内部空間を大きくする目的もあるので多少大きくなるのは仕方ない。
しかし水中での浮力バランスは最高。
ストロボ2灯ライト2灯でINONメガフロートS2個でほぼ中性浮力。
700グラム程度の重量で満足な方でしたらメガフロートは不要です。

グリップとシャッターにも拘ったお蔭で片手撮りでも全くストレスなし。
勿論両手で撮影すれば支点が遠くなるのでホールド感は最高でした。

何か所かの改良点も発見したので次回使用までに改修し再度テスト撮影をし製品版の完成度を高めようと考えています。

このハウジングはNautilusの現在できる最高の出来栄えです。
ご注文お待ちしております。

|

« ☆謹賀新年☆ クラブハウスは休まず営業中! | トップページ | 絶賛発売中NautlusNEOTi »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆謹賀新年☆ クラブハウスは休まず営業中! | トップページ | 絶賛発売中NautlusNEOTi »