カテゴリー「水中撮影機材」の146件の投稿

2013年6月23日 (日)

ストロボを労わってますか?

フィルムカメラからデジタルカメラに代わり早数年が経とうとしています。

色々な変化がありましたがその中でも1ダイブで撮影する枚数の違いも大きいのではないでしょうか?

フィルム時代は1ダイブで36枚のところデジタルでは1ダイブで100~200枚なんてざらでメモリー容量次第ではほぼ無制限状態で撮影ができてしまいます。

単純に1ダイブ180カットとしてフィルムの5倍、1年で5年分、3年で15年分、5年で25年分使用した計算になってしまいます。

あくまで単純計算ですが・・・発光間隔なども考慮するともっと酷使されているかも・・・

最近のストロボは寿命が早いという言葉を耳にする事がありますが、個人的には結構頑張っていると思うのであります。

今回弊社で使用しているストロボ(イノンZ-240)が修理から戻ってきました。結構前に作成された内容ではありますが、同封されていた書類を皆様にもご参考にしていただき大切なストロボを労わってご使用いただければ幸いなのであります!

1

2

Text by ARAI

| | コメント (0)

2013年2月 5日 (火)

Nautilus D800 RED

RED Color

今回完成したハウジングはお客様のご希望で 『 赤 』 に塗装いたしました。

2

| | コメント (0)

2013年2月 2日 (土)

DIVE BIZ SHOW その①

今週の水曜日浅草で開催されていた DIVE BIZ SHOW に行ってきました。

人混みが得意ではないのでサクサクッと面白商品がないか見てきました。

2

イノンブースでは現行のLED700シリーズをコンパクトにしたライトが参考出品されていました。

短くなった他に光量調節機能が付いていました。

発売に関しては未定との事でした。

| | コメント (0)

2012年9月 7日 (金)

LE700W新発売

_mg_9090

INONからLE700Wが新発売になりました。
以前から発売されていたLE700Sとの違いは同じ700ルーメンの明るさで照射角度がワイドになったこと。
ただのワイドではなく通常のライトは中心部分と周囲の明るさが均等でなくむらがあるものが多い、しかしこのライトは撮影用に開発されているためムラの無い照射角度の広いライトです。
また専用のバッテリーを使用せず単三型電池3本で使用できるのが嬉しい。
専用バッテリーは価格が高く寿命も2年程でダメになるので2年おきに高価なバッテリーを購入しなければならなくまたチャジャーのトラブルなどの心配もあるが単三型ならいつでもどこでもバッテリーが調達できる。
また軽量小型なので海外などに持ち出すのにも大助かり。
700ルーメンの明るさは数字で言われてもピンとこない人も多いと思いますがとても明るい。多分ご自宅で使用している電球型のLEDランプは通常350ルーメンから明るい物でも500ルーメン程度ですからかなりの明るさです。
またこのライトの最大の魅力は壊れないこと。
弊社でも過去に多くの数を販売してきましたが水没は1件程度。
また点灯不良などのトラブルも少なく安定している点は大変評価できます。
テールでは常時在庫をして皆様からのご注文をお待ちしております。
価格は現金特価15876円です。

| | コメント (0)

2012年6月14日 (木)

イノン製ねじ込み式光ケーブル仕様変更

イノン製ねじ込み式光ケーブルが仕様変更になりました。

1 今までの固定式ではなく2つのパーツを介して光Dケーブル(切りっぱなしタイプ)をとりつけます。

ねじ込みタイプ以外は仕様の変更はございません。

| | コメント (0)

2012年4月17日 (火)

Nautilus制作工房速報(Nautilus D800)

ニコンD800用ハウジング 『 Nautilus D800 』 プロトタイプが完成しました。

早ければ今週中にフィールドテストを実施する予定です。

D800

| | コメント (0)

2012年2月17日 (金)

Nautilus 工房から新商品 Nautilus GX-1 完成のご案内

Panasonic GX-1用ハウジングNautilus GX-1が完成しました。

1 2 3  

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜

Nautilusハウジングはカスタムハウジングです。

世界に一台のあなただけのハウジングを作成致します。

コダワリの一台を作ってみては如何ですか

ご注文お待ちしております。

DIVE SHOP TAIL   
mailto dive-tail@nifty.com

| | コメント (3)

2012年2月 3日 (金)

「DIVE BIZ SHOW 2012」であります

昨日「DIVE BIZ SHOW 2012」に行ってきたのであります。ダイビング総合ビジネス展と銘打った商談主体のビジネスショーのため残念ながら一般のお客様の入場はできなかったのであります。

1

会場内は落ち着いた雰囲気で普段の展示ショーでは一般の方に配慮して遠慮するところをのんびり話を聞く事ができ有意義な時間を過ごしたのであります。

2

3

4

5

7

2012年の新商品をお楽しみに!乞うご期待でありますよ~

| | コメント (0)

2011年12月29日 (木)

Nautilus 工房から新商品 Nautilus D3100 完成のご案内

Nautilus D3100 EX

雑誌 『 マリンダイビング 』 『 マリンフォト 』 でおなじみの水中カメラマン 原田雅章様にご依頼をいただきましたニコンD3100用ハウジングNautilus D3100 EXが完成しました。

出来るだけコンパクトにして欲しいとご要望をいただき作成したハウジング気に入って頂けたようで何よりです。

Nautilus3100

Nautilus31002

水中カメラマン 原田雅章様の情報は下記アドレスから

HP http://www.haradama.com/

twitter https://twitter.com/#!/haradama37

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜

Nautilusハウジングはカスタムハウジングです。

世界に一台のあなただけのハウジングを作成致します。

コダワリの一台を作ってみては如何ですか

ご注文お待ちしております。

DIVE SHOP TAIL   
mailto dive-tail@nifty.com

| | コメント (0)

2011年10月23日 (日)

Nautilus EOS 7D Type EX

_mg_9384_nautilus_7dex_3

Nautilus7DEXタイプホルダー3装着品

  Nautilus7DEX149000円(税込) ホルダー3一本8400円

最近Nautilusハウジングがカッコよくなったと噂になっていません?

bleah私が言っているだけです。

デザインを一新ただけではありません。

細部まで日々進化しています。

その一部をご紹介いたします。

まずボディーですがEXタイプは耐水深をますため厚みを部分的に厚くしています。

そこで厚くしたことを利用しパッチン錠をボディーに隠れる構造にしました。

こうすることによりすっきりとし、またボディーを握って撮影されるユーザーには

手触りがよくなり長時間撮影してもストレスがなくなります。

_mg_9352 _mg_9353_2 

また部品のひとつひとつにもこだわりをもって作成しています。

これまでは部品を職人の感と経験に頼り手作り感満載でしたが

一点一点部品の図面を作成し精密に機械加工し組み込んでいます。

これにより操作感のよい精度の高いハウジングに仕上がります。

もちろん見た目にもグッとくるハウジングになります。

_mg_9361_2 _mg_9363_3

もう一点こだわりの場所が

回転して操作する場所のスイッチはこれまで水圧を考慮し

陸上ではほんの少しスイッチを押して操作しないと空回りする構造でした

水中では問題なく操作できても陸上で操作するには正直ストレスがありました。

そこで内部にスプリングを取り付け陸上でもストレスなく操作できるように改良しました。

_mg_9364

これからも進化し続けるNautilusハウジングにご期待下さい。

※現在急ピッチでハウジングの生産に取り組んでおりますがこれまでより制作に時間を要   する箇所が増え以前より若干制作期間が長くなっております。現在ご注文頂いているお客様でお待ちいただき大変なご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。

ご満足頂ける商品の制作のためお待ちいただきますようご理解とご協力をお願い致します。

また現在ご注文をお考えのお客様には充分な制作期間の余裕をもってご注文を頂きますようお願い致します。

_mg_9382_nautilus_7dex Nautilus7D背面ホルダー3装着

| | コメント (2)

より以前の記事一覧